鶏の丸焼きが余ったら…★シーチキンに変身!★

鶏の丸焼きが余ったら…★シーチキンに変身!★
クリスマスにはりきってローストチキン(=鶏の丸焼き)作ってみたけど、完全には食べきれないんですよね。
でも捨てるなんてちょっと待って!いいものができるんですよ~    (写真は、73988番のマカロニサラダに半分使ったあとです)

材料 (?人分)

鶏の丸焼き(ローストチキン)
余ってるの全部
香味野菜(ガラスープ作り用)
しょうが、ネギなど
サラダ油(オリーブオイル)
適宜
小匙1/2位から適宜
香辛料
あらびき胡椒、ローリエ、にんにく一片などお好みで

1

ローストチキンは熱湯をまわしかけて余分な油と調味料をざっと除きます。

2

大鍋に水を入れて、ローストチキンを放り込み、香味野菜(しょうがやネギの青いところ、野菜の切れ端)と塩を入れて、キッチンペーパーをかぶせて、くつくつと煮込みます。 【鶏ガラスープをとる要領です】

3

骨から肉がはがれるようになったら、煮汁をこします。 【煮汁は鶏ガラスープとして使ってください。カレーなんかの下味にいいですヨ】

4

骨から肉をはずします。ちょっと時間がかかりますが頑張りましょう。背骨にそった所、アバラの間とかが狙い目です。 皮・軟骨はマヨネーズでもつけて、つまみ食いしてしまってください。お肌が綺麗になりますヨン】

5

肉は使いやすい大きさに割いてビンに詰めて、サラダ油をひたひたに注ぎます。塩、香辛料を加えたらOKです。
一晩おいてしっとりなじんだら出来上がり!

コツ・ポイント

保存は冷蔵庫で。使うときは、ツナ缶(シーチキン)と同様につかってください。

このレシピの生い立ち

昔、オイルサーディンのまねをして、いわしが安いときに、適当にいわしの油漬けを作ったことがありました。これが意外と日持ちしていけてたんですよね。それがベースです。
レシピID : 73980 公開日 : 02/12/27 更新日 : 02/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」