ラビットパイ

ラビットパイ
うさぎの肉をサイダーで煮込み、ダンプリング生地で包んで焼いたパイです。フルーツの甘味が淡白な肉の味を引き立てます。

材料 (4〜5人分)

パイ生地
ダンプリング(レシピID:663995
3倍
スープ
うさぎの頭、あばら骨、臓物などを炊きだしたもの
2カップ強(200mlカップ)
フィリング
冷凍うさぎ肉、解凍し各ジョイントに切り分ける
1羽
玉ねぎ、粗みじん切り
大1個
リンゴ、皮を剥き芯を取り除いてスライス
中1個
豚バラ肉
200〜220g
2葉
サイダー(またはシードル)、清涼飲料水ではなく、リンゴの発泡酒!
300ml
種なしドライプルーン、細かく切る
100g(種のあるものは、抜いた後の重さ)
バター(40g)と小麦粉(40g)をまぜペースト状にしたもの
80g
小さじ1
塩こしょう
適宜

1

写真

レシピID:663995の3倍の分量のダンプリング生地を準備する。

2

解凍し、頭、胸、腕、足、各ジョイントに切り分けたうさぎの肉を流水で綺麗に洗う。キッチンタオルで水気をしっかり拭き取る。

3

写真

頭、あばら骨、臓物をさっと熱湯にくぐらせ汚れを取った後、別の鍋に入れ十分な水でボイルしストックをとる。(約15~20分)

4

2のストックが出来上がったら、リードクッキングペーパーで一度こし、調理用に2カップ強l計る。

5

大きく深めの鍋に先ずうさぎ肉を重ならない様並べ、肉と肉の間を埋める様に玉ねぎとリンゴを詰め込む。

6

写真

5に豚肉、ローレルを加え塩こしょうする。4とサイダーを加え中火にかける。沸騰したら灰汁を取り、蓋をし弱火で約1時間煮る。

7

写真

5の鍋からうさぎ肉とその他の具だけを網じゃくしですくい取り、パイ皿に移す。プルーンとナツメグを全体にまぶす。

8

7の鍋に残ったスープに、小麦粉を混ぜたバターを豆粒大にちぎって加え、中火にかけ、よくかき混ぜながらとろみをつける。

9

写真

8のスープが沸騰寸前まで煮立ちとろみがつけば、7のパイ皿に注ぎ入れる。オーブンを220度で予熱開始。

10

打ち粉をした台の上で、1の生地を麺棒で厚み1センチ強に伸ばす。パイ皿のサイズに合わせカットする。

11

写真

パイ皿のふちに水を塗り10の生地を被せ、生地のふちをパイ皿に貼付ける様に、軽く指で押して閉じる。

12

写真

パイ蓋の数カ所に竹串で空気穴を作り、オーブンで約30分焼く。

13

写真

サイダーとシードルは基本的に同じ。前者が英国、後者が仏国生まれの違い。ニッカシードル・ドライ(写真上)でも作れます!

コツ・ポイント

ドライスエットが手に入る方は、薄力粉(350g)、スエット(175g)、塩こしょう(適宜)をボールに入れ、水を加えて混ぜ合せダンプリング生地を作って下さい。シードルはサイダーより甘めなので、ドライなものを選んで下さい。

このレシピの生い立ち

英国料理家のディリアスミスのレシピ本で紹介されたレシピを参考に、ネットで購入出来る冷凍うさぎ肉と、日本で入手可能な材料で調理出来る様工夫してみました。
レシピID : 740165 公開日 : 09/03/19 更新日 : 09/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」