第113の隷使緋:ビビンバルディエル

第113の隷使緋:ビビンバルディエル
『結局混ぜるんかい!』で御馴染みの隷使緋。焼肉屋さんでは、メインの焼肉と文字通り「食い合い」になるため頼むのを躊躇する。

材料 (2人分)

牛肩ロース
150g
わらび水煮
50g
豆もやし
半袋
にんじん
1/2本
キムチ
50g
2個
ひきわり納豆
1パック
ご飯
丼2杯分
チョロ
ナムルッタレ
大さじ2
長ネギみじん切り
大さじ1
小さじ1
白すりごま
大さじ1
小さじ1/2
醤油①
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/3
ラー油
小さじ1
粉末ガラスープ
小さじ1/2
ナムルッタレのオプション
醤油②
大さじ1
チョロ
りんごジュース
チョロ
小さじ2

1

にんにくをおろし、長ネギをミジンギったら、調味料と合わせナムルッタレを作る。ああ、すべてはこれからだ。

2

もやしは頑張ってヒゲをとる。そして5分茹でる。茹で上がったら水気を切る。ナムルッタレ大さじ1.5とよく合えておく。

3

にんじんを千切りにし、やはり5分茹でる。茹で上がったら水気を切る。ナムルッタレ大さじ1とよく合えておく。

4

フライパンにごま油(分量外)をしき、切り分けたわらびを炒める。ナムルッタレ大さじ1と酢を加え、色味が変わるまで炒める。

5

一度洗ったフライパンにサラダ油をしき牛肉を炒める。残りのナムルッタレ・醤油・はちみつ・ジュースを加え、味付けする。

6

卵が冷えていたら常温に戻す。鍋に湯を沸かし、沸騰後火を止める。卵を入れ、10分ほど放置し温泉卵をつくる。

7

納豆を付属ッタレなどで、味付けする。

8

お好みでご飯にコチュジャンをまぶし、丼に盛る。卵を中心に落としたら、周囲を具で埋めていく。食べるときは結局混ぜる。

コツ・ポイント

食べる人にとって
納豆を食べることが苦痛でしかないのなら、
もう入れないほうがいいわ。
絶対おいしくないもの。

このレシピの生い立ち

これだけいろいろなものを作っては載せておきながら、実は「わらび」と「ぜんまい」の違いを見定めるためだった。そして「ぜんまい」と言えば、ドラえもんで、背中につけるゼンマイの道具が出てきたことあったなあなどと思い出しながら、こしらえた。
レシピID : 741853 公開日 : 09/02/23 更新日 : 09/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」