とさかのりジェノベーゼ~タコとトマト~

とさかのりジェノベーゼ~タコとトマト~の画像

Description

シーベジタブルの「塩蔵とさかのり」を塩抜きしたら、材料を切って器に盛り、市販のジェノベーゼソースを使っても◎美しい一皿!

材料 (2人分)

シーベジタブル「塩蔵 とさかのり」(塩抜き前)
50g
ジェノベーゼソース
バジルの葉
10g
ひとつまみ
オリーブオイル
40g

作り方

  1. 1

    写真

    このレシピでは、シーベジタブルの「塩蔵 とさかのり」を使用

  2. 2

    写真

    とさかのりは2回ほど水を替えてすすぎ、塩を洗い流したら4分程水に浸し塩抜きする。
    水けをきり、大きければひと口大に切る

  3. 3

    塩抜きをする際に、中に入り込んだ付着物などをよく見て一緒に洗い流すこと。変色している部分などもあれば取り除いた方が良い

  4. 4

    写真

    市販の蒸してあるタコと、よく洗ったフルーツトマトを、お好みの厚さ(レシピは1㎝程)に切っておく

  5. 5

    【ジェノベーゼソース】
    ミキサーにオリーブオイルを入れて、冷蔵庫で軽く冷やす
    ※バジルの緑色がきれいに出るようにするため

  6. 6

    写真

    5に、包丁で粗く刻んだカシューナッツと塩を入れて、ペースト状になるまでよく混ぜる。バジルの葉だけを入れて、再度よく混ぜる

  7. 7

    味を見て、塩が足りなければ足す。軽く混ぜたら器に移しかえて、冷蔵庫で冷やしておく
    ※油分が固まりすぎない程度に冷やして

  8. 8

    写真

    お皿にとさかのりを広げて、タコとトマトも盛り付ける。上から7をかけたら完成!
    具材とソースを絡めて、お召し上がりください

コツ・ポイント

〜おすすめの組み合わせ〜
*シーベジタブルの「塩蔵 とさかのり」

存在感のある紅色とコリコリの食感が特徴的。

【ジェノベーゼソース】
・松の実よりも、比較的手に入りやすいカシューナッツで!
・お好みで、粉チーズを小さじ1程度入れてもOK

このレシピの生い立ち

日常の海藻料理を、少しおしゃれに~
材料を並べて上からソースをかけるだけの、簡単海藻サラダです!
タコの代わりに、エビやムール貝などでも。

シーベジタブルの「そのまま干したすじあおのり」を、ジェノベーゼソースにちょこっと混ぜるのも◎
レシピID : 7447076 公開日 : 23/02/15 更新日 : 23/08/04

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート