我が家の散らし寿司

このレシピには写真がありません

Description

ごめんなさい 探したのですが写真は無かったので
次回作ったら 画像もアップしますね

材料 (5合分)

5合
寿司酢
100cc
砂糖
50g
10g
具材A
乾し椎茸
8枚
ごぼう
2本
600cc
砂糖
大さじ6
大さじ6
大さじ3
小さじ1
具材B
高野豆腐
5枚
500cc
砂糖
大さじ5
大さじ1.5
小さじ2/3
小さじ2/3
具材C
人参(中サイズ)
1本
具材D
蓮根
1節
100cc
大さじ5
砂糖
大さじ4
小さじ1/2
飾りA
4個
砂糖
小さじ2
少々
水溶き片栗粉(大さじ2の片栗粉を水2で溶く)
小さじ3
飾りB
絹さや
10枚

作り方

1

米はといでザルにあげ1時間おく
炊飯器の寿司飯のメモリで水を入れるか
無ければ通常より少なめの水加減で炊く

2

米が炊けたら大きめのボールにあけ
混ぜ合わせておいた寿司酢を回しかけ、団扇などで風を送りながら切るように混ぜ合わせる

3

具材A
ごぼうはささがきにして酢少量を加えた熱湯で1~2分茹でザルにあげておく
干し椎茸は調味料で含め煮にする

4

干し椎茸が出来たら
煮汁を半分取り
下茹でしたごぼうを5分ほど煮て煮汁に漬けておく

5

具材B
戻しておいた高野豆腐を合わせておいた調味料で含め煮にする

6

具材C
人参は皮をむいて縦に薄切りにし、④の煮汁を少し取った中で軟らかくなるまで茹でる

7

具材D
蓮根は皮をむいて2~3㎜に切り、分量外の酢少々を加えた熱湯でサッと茹で、熱いうちに調味料に漬けておく

8

全ての具材はそれぞれにザルにあげ、水気を切っておく
具材Aの干し椎茸3枚と具材Dの酢蓮適量を飾り用として取っておく

9

③の干し椎茸は石づきを取り千切り
⑤の高野豆腐は軽く絞り、厚さ2~3㎜大きさ2×1㎝の大きさに切っておく

10

⑥の人参は横(繊維に直角)になるように千切りにしておく
⑦の酢蓮は荒めのみじん切りにしておく

11

②の酢飯に準備しておいた具材をいれて切るようにして混ぜ合わせる(ささがきごぼう、椎茸の含め煮、高野豆腐、人参、酢蓮)

12

飾りA
ボールに卵を割りいれ調味料を合わせて混ぜて、軽く油をひいたフライパンで薄焼き卵を作り冷ましておく

13

飾りB
塩少々を加えた熱湯で絹さやをサッと茹でてザルにあげて冷ましておく。

14

⑧で残しておいた椎茸を千切り、酢蓮をいちょう切り
⑫の薄焼き卵で金糸卵を作る
⑬の絹さやは斜めに細く切っておく

15

⑪のご飯の上に⑭で用意した飾りを見栄えよく飾る

コツ・ポイント

この散らし寿司を作るとなると朝から大騒動になりますが
手間のかかる椎茸の含めにを前日に、高野豆腐を朝から準備しておくとかなりスムーズにできますよ
出汁はたくさん使うのでたっぷりの鰹昆布出汁を準備してね

このレシピの生い立ち

母が作ってくれた散らし寿司をアレンジしました
レシピID : 745101 公開日 : 09/02/26 更新日 : 09/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/06/21

First tsukurepo mark
写真

父の日に♪すごく大変だったけどとっても喜んでもらえました♡

ボナちゃん