面倒くさっ!…皮から手作りの春巻

面倒くさっ!…皮から手作りの春巻
夫曰く「おいしいけど、皮くらい買って来たら?」。

材料 (16個分)

All-purpose Flour(中力粉)
300g
熱湯
150cc
鶏もも肉
1枚
春雨
1~2つかみ
キャベツ(粗みじん切り)
2と1/2カップ(500cc)
にんじん
1本
1/2カップ
干し椎茸
2枚
1/2片
砂糖
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ2
こしょう
少々
小麦粉
小さじ1
大さじ1
少々
適宜
水溶き小麦粉
適宜

1

ボウルに粉を入れて熱湯を注ぎ、手早く箸などで混ぜる。全体に水分が行き渡ったら、手を使って数分間捏ね、ラップで包んで室温で1時間寝かせる

2

鶏もも肉は細かく刻んだのち、包丁で叩く。春雨はさっと茹で、ざるに移して水洗いをし、水気を切ってから短く切っておく。キャベツ、にんじん、水で戻した干し椎茸は粗みじん切りにし、青ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする。

3

鍋に油を熱し、しょうがを炒める。香りが出てきたら鶏もも肉を入れ、色が変わり始めたら野菜と春雨を加えて炒める。砂糖、しょうゆ、オイスターソース、こしょうで味付けする。水で溶いた小麦粉を流し入れ、とろみをつけたら火を消し、常温に冷ましておく。

4

1をもう1度軽く捏ね、包丁で切って16等分する。1つずつ丸め、麺棒で極力薄く伸ばす。くっつくようであれば、片栗粉で打ち粉をする。

5

鍋に薄く油を引き、4を1枚ずつ焼く。焼けたら皿に移し、乾燥しないように濡らしたペーパータオルやラップで覆っておく。

6

皮を広げて具を置き、包む。両端、最後には水溶き小麦粉をつけて貼り付ける。

7

華氏400度(摂氏200度)に予熱したオーヴンで10~15分程、表面に焦げ色がつくまで焼く。

コツ・ポイント

勿論、揚げても良いです。カロリーを下げたいのと、1個1個揚げている時間が残っていなかったので、今回はオーヴン焼きにしました。大量に作る場合にはオーヴンが便利です。

このレシピの生い立ち

本来の春巻の皮はこんな作り方ではないらしいですけどね。これだと、トルティーヤとまるで同じですね。
レシピID : 74555 公開日 : 03/01/04 更新日 : 03/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」