子供喜ぶ☆ひな祭りのキャラ稲荷寿司

子供喜ぶ☆ひな祭りのキャラ稲荷寿司の画像

Description

ひな祭りといえば、バラ寿司ですが、お雛様の稲荷寿司は如何ですか?ソルガム粒で鉄やマグネシウムもアップ⤴キャラ弁にも◎

材料

*すし飯用
中野産業のホワイトソルガム粒
約50~60g
約1合
適量
 
*すし酢
大さじ2
砂糖
大さじ1
食塩
小さじ1/2
*お好みで加減してください
 
*油揚げ
4~5枚
だし
約3/4カップ
砂糖
大さじ2と1/2
みりん
大さじ1/2
しょうゆ
大さじ1と1/2
 
*飾りに使用するもの
1/3本(ピューラーでうすく切る)
青菜(男雛の着物)茹でたもの
少々
かぼちゃ(男雛の冠とシャク)のゆでたもの
少々
薄焼き卵(三人官女の着物)
約1/2個分
 
 
*人参、かぼちゃ、インゲン、青菜等は少量ですが、だし汁でさっとゆでておく(レンジにかけてもよい)
*コーンは 冷凍ミックスベジタブルの中から一粒使いました
*卵が苦手な場合は、クレープの作り方レシピID : 6943308 「パックde蒸しパン」かぼちゃ味やミックス粉を使って作れます。ハム等に変更してピンクの着物にしてもかわいいです。

作り方

  1. 1

    写真

    ホワイトソルガム粒使用

  2. 2

    写真

    油揚げは、切り口から開き、たっぷりのお湯で油抜きし、水気を切る。その後 甘辛く煮ておく

  3. 3

    写真

    白米は炊飯する。ソルガム粒と水を小鍋に入れ、柔らかくなるまで約15分煮る。すし酢も作っておく

  4. 4

    写真

    炊きあがった白米にソルガム粒を加え、すし酢を混ぜておく

  5. 5

    写真

    油揚げに④の好き飯を軽く握って詰める。人参、インゲン、かぼちゃ、青菜等はだし汁でサッとゆでておく。薄焼き卵を作る

  6. 6

    写真

    【男雛】着物はピューラーで切ったきゅうり、菜っ葉を重ねる。髪と目は海苔。シャクは、かぼちゃ。冠はきゅうりとインゲン

  7. 7

    写真

    【女雛】着物はカニカマと人参。髪と目は海苔。扇は人参。冠はコーン

  8. 8

    写真

    【三人官女】着物は薄焼卵(卵無はクレープでOK。作り方レシピID : 6943308)。襟カニカマ。髪目は海苔。花は人参

  9. 9

    写真

    最後にほっぺに ピンク色のでんぶをのせると可愛くなります。皆並べてみました!

コツ・ポイント

ソルガム粒は白米に炊飯しても作れます。その場合は1晩、水に浸けておくとよいです。ソルガム粒を別鍋でゆでると簡単。今回は 細かいものが多いですが、一度に茹でたり冷凍野菜を活用すれば楽です。家にあるものやお好みで素材を変えて楽しんで下さい。

このレシピの生い立ち

クリスマスや節分に作ったキャラ寿司がご好評いただいたので、ひな祭りキャラ寿司も作ってみました。
レシピID : 7463924 公開日 : 23/03/02 更新日 : 24/02/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート