イタリアンメレンゲ。

イタリアンメレンゲ。
イタリアンメレンゲは、泡立てた卵白に熱いシロップを加えながら作ります。いろいろなスイーツに使えますよ。

材料 (約190g)

卵白
60g
乾燥卵白
3g
微粒グラニュー糖
20g
グラニュー糖
120g
30cc

1

【調理器具】ハンドミキサー,ボール(中-大サイズ),小鍋(注ぎ易い鍋),温度計(150℃以上)を準備します。

2

【注意】シロップとメレンゲを同時進行で作るので、使うものは準備しておきます。

3

写真

卵白と乾燥卵白を量り、ボールに入れておきます。

4

微粒グラニュー糖を量っておきます。

5

写真

水とグラニュー糖を量り鍋に入れ、温度計をセットします。

6

写真

鍋を弱火に掛け、たまーに揺すり(回すように)ながら砂糖を溶かします。

7

写真

鍋の温度が80℃を過ぎたら、ボールの卵白を泡立て始めます。(ミキサー低→中速)

8

-シロップ投入のタイミングと合わなくなるので、早くから卵白を泡立てない。

9

写真

-乾燥卵白はダマになるので多少意識して潰しながら混ぜますが、そのうち混ざります。

10

写真

-微粒グラニュー糖を2,3回に分けて加えながら5分立てまで泡立てます(シロップできあがりのタイミングに合わせる)。

11

写真

鍋の温度が117℃を超えたら火をストップします。【シロップ完成】

12

写真

5分立てのメレンゲに、少~しずつ(糸状)シロップを加えながら泡立て続けます。

13

写真

-冷えるとシロップは固まるので鍋に少し残ります(残って良いかは不明ですが、失敗はしません)。

14

写真

-シロップの温度でメレンゲが温かくなり、粘りや重み(ミキサーに抵抗)が出てきます。まだまだ泡立て続けます。

15

写真

-完成間近になるとミキサーにメレンゲが纏わり付くようになります(ボール底から離れてくる感じ)

16

写真

角がピンと立つ状態(粘りで先は垂れる)まで泡立てます。【完成】

17

写真

【完成2】

コツ・ポイント

★シロップ出来上がり温度は117~121℃というレシピが多いようです(私は117℃で止めてます)。
★熱いシロップを加えることで殺菌され、フレンチメレンゲより日持ちするそうですよ。

このレシピの生い立ち

レシピというか、イタリアンメレンゲの作り方を纏めてみました。
レシピID : 747760 公開日 : 09/03/01 更新日 : 11/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/03/03

First tsukurepo mark
写真

ふわっふわでおいしかったです!うれしぃ♪♫♬

お魚の夢

わお!ふんわりで凄く美味しそう♪レポありがとうございます☆