鴨のロースト Caneton roti

鴨のロースト Caneton roti
10分で完成!2週間保存できます。チョットくせがあって内側に軽く脂ののった皮と一体になった味わいが美味です。コツは鴨の美味しさを生かすためにゼッタイに火を通しすぎないこと!火加減と時間厳守!

材料 (4人分)

2枚
1カップ
1カップ
醤油
1/2カップ
1/4カップ
小匙1
※サラダ油
適宜
※マスタード
適宜

1

写真

鴨は火のとおりをよくするためにフォークの先でよくつつく。そして、余分な脂は包丁でそいでおく。

2

写真

フライパンをよく熱してから、サラダ油を大匙1入れ、鴨の皮を下にして中火でゆっくりと焼く。

3

写真

脂が出て、皮が狐色になったら返して身の部分を1分間焼いて、いったん取り出しざるなどのあげ、熱湯をかけて、脂抜きをする。

4

写真

再び、フライパンに戻して白ワイン、コンソメ、醤油、味醂、塩、鴨を入れて煮立ったら、あくをしっかり取る。

5

写真

落し蓋をして、弱火で8分、煮る。汁につけたまま冷まし、密封容器などに入れ、冷蔵庫で保管します。2週間は、保存可能です。

6

写真

食べる時に、汁から取り出して、その都度薄切りにし食します。マスタードや生野菜を添えていただきます。

コツ・ポイント

鴨は、11月から3月ごろが美味しいです。特に調理時間は厳守してください。火の通しすぎは肉が硬くなってしまい台無しです。お祝いの席にお勧めの1品です。

このレシピの生い立ち

10分で完成!2週間保存できます。年末に、お正月用に用意しておくと急な来客の時にとても便利です。
レシピID : 74821 公開日 : 03/01/07 更新日 : 03/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」