やっぱり手作り!白菜の本漬け

やっぱり手作り!白菜の本漬け
作り方はいたってシンプル!添加物一切なしの
お漬物はやっぱり安心で、しかも美味しいよね。
おつまみにも最高~♪

材料

白菜
2株~好きなだけ
自然塩
白菜に対して3%
ゆず薄切り
好きなだけ(私は白菜2株にゆず1個)
昆布
5cm位のもの4枚~
4本~

1

巻のきつい重い白菜を、斑点や虫くいのあるものを除いてから、根元に包丁をいれ、6~8っに裂く。

2

白菜の根元などを流水でよく洗い、切り口を
上にして半日ほど天日干しする。

3

漬物樽の底全体にかるく塩をふり、下ごしらえした白菜をきっちり一段詰め、昆布、ゆずの薄切り、鷹の爪、塩をふり、2段、3段と
同じように重ね、最後に残りの塩、昆布、ゆず、鷹の爪をいれる。

4

3)に落とし蓋をし、白菜の重さの2倍の
重しをして一日おき、翌日白菜の上下半分を入れ替える。

5

4~5日たって(気候による)白菜の水分が
落とし蓋のところまで上がってきたら食べ始められます。

*私は酸味のあるほうが好きなので、その
 あと1~2日置きます。お好みで七味など   
 をかけて召し上がれ!

コツ・ポイント

こまめに少量を作るのもよし、多めに作ってお友達に分けるのもよし、浅漬けもよし、ちょっぴり酸味が出るまで待つもよし。気候によって漬ける日数は若干変ります。

このレシピの生い立ち

母から譲り受けたレシピ。冬はやっぱ白菜漬けだね。
レシピID : 75008 公開日 : 03/01/08 更新日 : 03/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」