自家製 さつま揚げ

自家製 さつま揚げ
海外にて新鮮な魚など手に入らない環境で、焼き魚と並んで無性に食べたくなる蒲鉾やさつま揚げ。自家製はびっくりするほど美味!

材料

CODなど白魚 正味分
400g
LIMA BEANS(冷凍使用)
30g
人参
30g
キクラゲ 水で戻し搾って
20g
干し海老
大さじ2=4g
干し椎茸 水で戻して刻む
2個
砂糖
16g
7g
醤油と生姜汁
各小さじ1
スターチを溶く水分
小さじ2の水と小さじ2の酒mix

1

写真

材料を並べたところ。写真の魚は1枚ですが、2枚使用で400gでした。

2

写真

2種類の魚を使ったので、白とピンクになっています。刻んだ魚をフードプロセッサーにかけます。

3

写真

これ以上にはなりませんのですり鉢に移します。

4

写真

手持ちのすり鉢が小さいため4回に分けてすりました。力のいる作業ですが、ここで手を掛けると出来上がりがぷりぷりになります。

5

写真

擦ったミンチに砂糖、塩を加えて更に擦り、水と酒で溶いたコーンスターチを混ぜ、キクラゲや人参等の具をヘラで混ぜます。

6

写真

醤油と生姜汁も加えてよく混ぜ、丸く形成します。
個人的にはキクラゲと
LIMA BEANSの具は必須です。

7

写真

100度~140度の低温で、4~5分で揚げます。新しい油だと薄い色、使用油を使うと色の濃い
さつま揚げが出来上がります。

8

写真

出来上がり。

おまけ:手順5の写真の右端にあるのは、ナルトです。具を入れる前に遊びで一部取り除け作ってみました。

コツ・ポイント

折角一から作るので2倍量で作りました。
冷凍の魚ではなく、新鮮なものが手に入ったときに作ります。余れば冷凍しても大丈夫、それをおでんに使う楽しみもあります。

このレシピの生い立ち

有名なサイト、「男の趣肴」さんのレシピから作らせて頂きました。とても美味しく出来ました。ありがとうございます。
(塩と醤油の部分が若干違います。)
とても偉大なレシピが目白押しで、一から何でも作られる憧れの方です。
レシピID : 750205 公開日 : 09/03/04 更新日 : 09/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」