茸ペーストで煮込んだチキンソテー

茸ペーストで煮込んだチキンソテー
マッシュルームやお好みの茸がどっさり手に入ったら茸ペーストを作り置き。このペーストがあればスープやソースに活用できます。生クリームを入れてチキンを煮込んでみました。

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
塩、胡椒
適宜
1/2カップ
大さじ4
玉ねぎのみじん切り
1/2個分
茸ペースト
大さじ4-5
茹でたブロッコリー
5-6房
◆◆茸ペーストの材料◆◆
お好みの茸(1種類でも、数種類でも)
どっさり
1かけ
塩、胡椒
適宜

1

【茸ペースト-1】どっさりの茸を手でほぐす、スライスするなどして適当な大きさにします。フライパンにつぶしたにんにくを入れオリーブオイルを注いで火にかけます。

2

【茸ペースト-2】茸を入れ、やや中火で茸から水分が出てくるまで炒めます。全体に良く火が通ったら、塩、胡椒で軽めに味をつけ、火をとめニンニクを取り出します。

3

【茸ペースト-3】フードプロセッサーで茸を汁ごとペースト状にし、密閉容器に入れ冷蔵庫で保存します。(冬だったら1週間くらいは持つと思います)

4

鶏もも肉の皮を取り除き、包丁の先で筋を切っておきます。塩、胡椒を軽めにしておきます。フライパンをあたため、オリーブオイルでもも肉をソテーします。片面が焼き上がったらひっくり返して両面に焼き色をつけます。

5

白ワイン50ccを注いで蓋をして蒸し煮にし、火が通ったらとり肉を取り出します。煮汁が残ったフライパンに玉ねぎを入れ、弱火で透明になるまで炒め、茸ペーストを加えます。白ワイン50ccを加えアルコール分を飛ばします。

6

もも肉をフライパンに戻し、生クリームを加え全体を混ぜ合わせ塩、胡椒で味付けします。ブロッコリーを加えてソースと馴染ませて出来上がり!

7

【応用】
茸ペーストとミルク、コンソメを混ぜ合わせて簡単にスープを作ったり、チーズと合わせてホットサンドの具にしたり色々楽しめます。

コツ・ポイント

このペーストはパスタやミルクスープに混ぜたりして応用の幅が広いです。茸の風味たっぷりのメニューに変身。

このレシピの生い立ち

マッシュルームが6-7パック分で300円ほどで手に入ったので、作り置きしたものを使いました。
レシピID : 75039 公開日 : 03/01/08 更新日 : 03/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」