紀州の秋刀魚で照り焼き風

紀州の秋刀魚で照り焼き風
あっさり秋刀魚を、こってりと照り焼き風にしてみました。ネギも甘味が増して美味しいです。

材料 (4人分)

秋刀魚(脂の無いもの)
3尾
大さじ2くらい
炒め油1
100ccくらい
ネギ(ぶつ切り)
2本(太いもの)
照り焼きのたれ(レシピID:4273
大さじ4~5
炒め油2
大さじ1

1

秋刀魚は3枚おろしにする。腹骨を削ぎ取り、4枚に切る。

2

ポリ袋に水気を拭いた秋刀魚を入れ、片栗粉もいれる。袋の口を閉じ、袋ごと振って片栗粉を秋刀魚に満遍なくまぶす。

3

写真

北京鍋に炒め油1を入れ、弱火で秋刀魚を揚げ焼きにする。油の量はひたひたより少な目程度が良い。

4

写真

焼けたら取り出し、油を軽く切る。

5

北京鍋に炒め油2を入れ、ネギの白い部分から順に弱火でじっくり焼く。箸で押さえて柔らかくなったら、青い部分も入れ、軽く焼く。

6

(4)の秋刀魚を入れ、照り焼きのたれも入れる。汁気がほとんど無くなるまで混ぜたら出来上がり。

コツ・ポイント

衣の片栗粉にたれがしっかり絡まるので、パサパサの秋刀魚が美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

蒲焼と思いましたが、秋刀魚の量が多いので一気に仕上げたく「照り焼き風」になりました。
レシピID : 75047 公開日 : 03/01/08 更新日 : 03/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」