ローストビーフ

カナダではお料理にオーブンを良く利用します。ロースターにお肉や野菜を入れ、オーブンに放り込んで、お終い。手抜きみたい?でも出来上がりは豪華です。

材料 (5~6人分)

牛肉(塊肉)
1kg位
塩・こしょう
適量
2カケ
玉ねぎ
2個
にんじん
4本
じゃがいも
4個
[グレービーソース]
小麦粉
大さじ2~3
1cup
塩・こしょう
適量

1

塊肉は焼き上がりがばらばらにならないようにたこ糸で縛る。(ロースト用に縛ってある肉が売っていたらベスト)

2

にんにくを1/4に縦長に切り、所々肉の中に埋め、塩・こしょうする(ステーキ用スパイスミックスなどがあればGOOD)。

3

玉ねぎはくし切り、じゃがいも、にんじんは大き目の乱切りにしておく。

4

フライパンを強火で熱し、肉の表面に焼き目をつける。

5

ロースターパンに肉を入れ、野菜を肉の周りに入れる。水カップ1、酒またはワインなどを適当にふりかける。顆粒コンソメとか野菜スープストックとかを入れてもOK。

6

ロースターパンの蓋をして、325°F(165℃)のオーブンで1.5~2時間程焼く。肉の大きさによっても調理時間が変わるので焼き加減はチェックしてください。

7

ミートサーモメーターで肉の内部温度が135°F(57℃)でレア、145°F(62℃)でミディアムレア、155°F(68℃)以上でミディアム~ウェルダンが目安です。

8

[グレービーソース]肉、野菜を取り出し、コンロで肉汁を沸騰させながら、水溶き小麦粉を加えとろみをつけ、塩・コショウで味を調える。

9

肉をスライスし、野菜と共に皿に盛り付け、グレービーソースをかけて召し上がれ!

コツ・ポイント

こちらではコンロも電気が主流で、オーブンがコンロの下についている一体型。容量も大きいので、大きなお肉や鶏も丸ごと焼けちゃいます。日本の台所事情だと、こういう大きなオーブンを設置するのは難しいかなー、とも思うのですけど、もっとオーブンを上手に利用して、手間を省きたいですね。

このレシピの生い立ち

彼のお母さんが作っているのを、見よう見まねしてみました。普段自分で作る時は適当にあれこれ入れたりしているので、分量はかなり適当かも。
牛肉の代わりに豚肉でもOK。余ったらサンドイッチにして翌日のランチに。
レシピID : 75066 公開日 : 03/01/09 更新日 : 03/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」