小籠包みたいな★ふかふかジューシー肉まん

小籠包みたいな★ふかふかジューシー肉まん
小籠包みたいでジューシー本格ふかふか肉まん!
まとめて作って冷凍保存もOK♪

材料 (8個分)

■皮生地の材料
300g
砂糖
30g
4g
30g
ドライイースト
4g
お水
160g
■具の材料
豚挽肉
200g
豚バラブロック(さいの目)
100g
干し椎茸(粗みじん)
4枚
筍水煮(粗みじん)
50g
炒め玉ねぎ(みじん)
1/2個
長ネギ
1/2本
白菜(小さじ半で塩もみ)
2枚
干し椎茸の戻し汁
大さじ1
にんにく・生姜(各すりおろし
少々
醤油・ごま油・紹興酒
小さじ1
鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1
塩・胡椒
少々(お好みで)

1

生地の材料を全て混ぜて捏ねます。お水は35度前後のぬるま湯にして投入して下さい♪

2

表面がつるんとして、生地がまとまったらショートニング(分量外)などを塗ったボウルに丸めて入れ一次発酵30℃で40分。

3

発酵中に具を用意します♪

4

“炒めたまねぎ”はゴマ油で半透明になるまで炒めます。全ての具と調味料をボールにいれ混ぜ合わせます。

5

写真

全部混ぜた後の具は、粘りが出るまでしっかりねります!
(5分程度)

6

写真

発酵後、生地を8等分した後丸めて10分ベンチタイム。乾燥しないように固く絞った濡れ布巾などをかけておく。

7

写真

めん棒で直径15㎝程の円形に伸ばします。
多少いびつな丸でも、包んだらわからないので気にしません☆

8

写真

のばした生地に具を置いて包みます。
包む具の量は、この程度に。欲張って詰め過ぎると蒸した時に悲惨な状態に(笑)

9

写真

包み方の一例。
いろいろな包み方があるので、お好きな包み方でいいと思います♪

10

写真

こんな感じで包んでゆきます。
どんな包み方でも、最後の閉じ口をしっかりねじってとめないと蒸した時に開いてきてしまいます

11

写真

包み終わったら、20分程暖かめの部屋で休ませます。(乾燥しないように固く絞った濡れ布巾などをかけておく)

12

写真

20分程蒸したら
完成です☆

13

写真

中身はこんな感じ↑
蒸したてを1度食べたら病みつき間違いなし!ビールと一緒に毎晩でも食べたいよ~♪

コツ・ポイント

具に使う豚バラブロックの刻む大きさですが、他の食材(タケノコなど)の大きさとバランスを考えて、あまり大きく切らない方がいいです。
具を包む時に、欲張って具沢山にしたら美味しさが半減し何度も失敗したので、「欲張らない」もポイントです(笑

このレシピの生い立ち

蒸したての美味しい肉まんを山ほど食べたくて作るようになりました☆
具に使う食材や皮と具の量のバランスなど、何度も挑戦してこのレシピに行き着きました♪
レシピID : 750744 公開日 : 09/03/13 更新日 : 09/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」