柚子の香でさっぱり爽やか☆里芋の煮物

柚子の香でさっぱり爽やか☆里芋の煮物
ゆずの香がポイントの優しい味の煮物。
こってり系の煮っ転がしもいいけど、あっさりとした白煮にすればおせちにも使える!

材料 (4人分)

里芋
1袋(今回は500g)
2カップ
大匙1と1/2
大匙1と1/2
ゆず(木の芽でも可)
少々

1

写真

里芋の皮をむき、下ゆでをする。ゆでたら軽く水でぬめりを洗い流す。

2

写真

里芋を鍋に戻し、だし汁、みりんを入れて中火にかける。

3

写真

煮立ったら薄口醤油を入れて落し蓋をして、弱火で15~20分。
竹串を通して中心まで柔らかくなっているか確認。

4

写真

冷めるときに味が染み込むので、お鍋の中でしばらく休ませる。

5

写真

器に盛り付けたら、ゆずの千切りや木の芽などを飾る。

6

写真

おせちやおもてなし料理にも◎
上の写真はひなまつりの時。

コツ・ポイント

米(小匙1)を一緒に入れて下茹ですると仕上がりがより綺麗です♪
勿論、米のとぎ汁で下湯でしても可。
こってり味がお好きな方はみりんとお醤油の量を増やして下さいね。
里芋は小さめの方が火が通りやすいし、見た目も綺麗です。

このレシピの生い立ち

ひな祭りのお重に詰める料理の一品として作りました。
あっさり上品な感じに仕上がっています☆
レシピID : 752216 公開日 : 09/03/31 更新日 : 09/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/09/20

First tsukurepo mark
写真

柚子がなかったけど、あっさりで美味しかったです(^ ^)

ゆかんが

レポありがとうございます!