基本のサルティンボッカ

基本のサルティンボッカ
やわらかいVeal(子牛の肉)とProsciutto(生ハム)で、
簡単&美味しいディナーを......。豚ヒレを代用してもオッケーです。
ちょっとソースがダマになっちゃったけど...(笑)。

材料 (2人分)

小牛のもも肉
4枚
生ハム
4枚
セージの葉
4枚
バター
大さじ2
マルサラ酒/または白ワイン
60cc~
小麦粉
適量
塩、胡椒
少々

1

肉はラップにはさんで、まな板の上に置き、肉たたきで薄く伸ばす。

2

肉の上に一枚セージをのせ、更にその上に
同じ位の大きさに切った生ハムをのせる。
これを4組作り、強力粉を軽くまぶしておく。

3

オリーブオイルで熱したフライパンの上に(2)の生ハム側を下にして置き、強火で両面焼く。

4

焼き色がついたらマルサラ酒、または白ワインを加え、ひと煮立ちさせたら、これをお皿に取り出す。

5

4)の汁を更に煮詰めて塩加減を整え、バターを落として混ぜ合わせ、肉の上にかけて
出来上がり。

コツ・ポイント

セージの味と香りがこの料理の決め手です。

このレシピの生い立ち

The Fodod of Italy 参照
レシピID : 75274 公開日 : 03/01/11 更新日 : 03/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」