美味しいコツいっぱい!関西風おでん

美味しいコツいっぱい!関西風おでん
下ごしらえをていねいに、あとは軽く煮込んだら、とても美味しいおでんが仕上がります。

材料 (4~6人分)

大根
1/2本
4~6個
じゃがいも
4~6個
こんにゃく
2枚
牛すじ肉
150~200g
練り物
煮込みちくわ、厚揚げ、ごぼう天、さつま揚げ、がんもどきなど
小1パックずつ目安
だし
1500cc
昆布
15cm
鰹節
30g
調味料
100cc
70cc
小さじ1と1/3
いただく際
練り辛子
お好みで
お好みで
柚子胡椒
お好みで

1

写真

昆布は、ぬれ布巾で汚れを拭き取り、分量の水につけておきます。

2

写真

牛すじ肉はひと口大に切ります。3~4切れずつ竹串で刺しておくと食べやすいです。

3

写真

牛すじ肉を圧力鍋に入れ肉より3cmほどの高さまで被る位の水を注ぎ15分加圧し火を止めます。ゆで汁に浸したまま冷まします。

4

普通の鍋でもゆでることができます。鍋にたっぷりの水を沸騰させ、牛すじ肉を入れ、ふたをして1時間ほどコトコト煮込みます。

5

写真

大根は2~3cmくらいの厚さに切り、厚めに皮をむき、片面に深さ1cmほど十字に切り込みを入れておきます。

6

写真

米のとぎ汁、または糠を小さじ1ほど加えた水をひたひたに注ぎ、竹串が通るまでゆでます。

7

写真

大根がゆで上がったら、アクを洗い流し、水に入れてさらしておきましょう。5~6の手順で、大根のアクと臭みが抜けます。

8

写真

大根の皮は細切りにして、天日に3日程度干して切干大根にすると良いでしょう。

9

写真

卵はゆでて、殻をむいて、しばらく水に漬けておくと、硫黄臭さがとれます。

10

写真

じゃがいもはゆでて、熱いうちに皮をむきます。布巾を使うと熱いのも楽勝です。

11

写真

皮をむいたじゃがいもは、だしパックで包んで煮込むと、煮込んでも煮汁が汚れにくく、煮くずれも防止できます。お好みでどうぞ。

12

写真

こんにゃくは2mmの深さで細かく縦横に切り目を入れ、三角に切り塩を小さじ1(分量外)振りかけて揉み、熱湯で3分ゆでます。

13

写真

練り物は、たっぷりの沸騰したお湯で30秒ゆでて、ざるに揚げて油抜きします。

14

写真

だしを作ります。昆布水を弱めの中火にかけてゆっくりと熱し、グラッとしたら昆布を取り出します。

15

写真

昆布を取り除いただし汁を沸騰させ、火を止めてから、鰹節を加え、弱火で5分ほど加熱し、鰹だしをとります。

16

写真

ざるや布巾でかつおを漉します。

顆粒だしを使う場合は、手順13~14は省略できます。

17

写真

だしがらの昆布は、細切りにし、くるっと結んでおでんの具にしても美味しいです。

18

写真

だし汁に調味料を加え、加熱します。

19

写真

沸騰したら、練り物以外の具材を加え30~40分ほど、沸騰させない程度に弱火で煮ます。

20

沸騰したら火を止め、お鍋を新聞紙とバスタオルをぐるぐる巻いて5~6時間放置でもOKです。保温鍋を使うと良いかと思います。

21

圧力鍋の場合は、低圧にセットし、圧がかかったらすぐに火を止めます。
その後、自然放置しましょう。

22

写真

冷めるときに味が染みますので、できれば半日以上(最低1時間以上)置きましょう。

23

写真

いただく際に温め直して、練り物を加え、15~20分程度さらに火を通します。
これで完成です。

24

2014/9/23、内容を見直しました。

コツ・ポイント

・牛すじ肉の煮汁はすごく美味なので、捨てずに取っておいてスープやシチューなどに使えます。冷凍して1ヶ月保存可能です。
・圧力鍋の場合、最大量は鍋の上から1/3までにしましょう。
・残っただし汁はとっておいて冷凍しておくと、次回も使えます。

このレシピの生い立ち

・「おでんはそれほど煮込まなないほうが美味しいんですよ」と小料理屋で教えてもらい、下ごしらえを丁寧に、あとは温めるだけで、本当に美味しかったのでレシピに起こしました。
・詳しいレシピはこちらもどうぞ。http://goo.gl/crLucU
レシピID : 754042 公開日 : 09/03/16 更新日 : 14/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (11人)

16/10/08

写真

こんにゃくの下ごしらえを参考に♡味が良く染みて美味しかったです♡

♡♥♡かんちゅ♡♥♡

わぁすごく美しい&美味しそう!掲載遅くなりごめんなさい><

15/12/11

写真

丁寧なレシピに感謝。意外と初作のおでん☆子供達にも大好評でした!

さがおり

初めてとは思えない素敵仕上がりに感激!遅くなりごめんなさい!

15/12/10

写真

練物なしが寂しいですが、初おでん上手に出来ました!

canadawhistler

初おでんに選んでいただき感激です!掲載遅くなりごめんなさい!

15/11/21

写真

前日に仕込んで2家族でワイワイいただきました!おいしかったー♡

ふゃん

掲載が遅れてごめんなさい!いい色!素敵なれぽ、ありがとう!

りゅうがmama 2009年03月19日 21:45
まゆ庵さん はじめまして。

圧力鍋でおでん、簡単に出来そうなので作りたいと思うのですが煮込み加圧時間1分とありますが、それ以上煮込むとやっぱり材料がとける溶ける感じになってしまいますか?
まゆ庵 2009年03月19日 23:46
りゅうがmamaさんこんばんはー(´∀`)はじめまして

コメントありがとうですー。

1分以上煮込んでもOK(´∀`)!で、材料がとろけることは、そんなにないと思います。
たとえば、ぶり大根とかは、ほぼ同じ下ごしらえで25分も加圧していますが、お味がひたすら染み染みになるだけで、お鍋の中で溶け切ってしまうことがないからです。

おでんの場合、それほど煮込まず、自然に冷めるときの余熱を利用したほうが、素材の味が崩れず(特に練り物)美味しくいただけるので、最低限の加圧時間にしていますー^^

ではまた/
りゅうがmama 2009年03月20日 15:54
まゆ庵さん こんにちは。

お返事ありがとうございますm(v_v)m
とても参考になりました。
おでんはそれほど煮込まなくてもいんですね。
早速作ってみますね^^
まゆ庵 2009年03月21日 11:10
りゅうがmamaさんこんにちはー(´∀`)

ご丁寧にお返事いただいてうれしいです。
ありがとうですーヽ(´ー`)ノ

おでん。
いろいろ奥が深そうなので、またいろいろ研究してみますねー
ありがとうですーヽ(´ー`)ノ

ではまた/
Q1023かんなママ 2016年01月22日 09:57
まゆ庵さん はじめまして。

じゃがいもを、だしパックに入れて煮込むとは目からウロコです!
濁ったり、ドロドロしたり、困っていたので…(>_<)
保温カバーも、買ったきりしまい込んでいたのを思い出しました。
さっそく試して見ます!