広東風ねっとりお粥

広東風ねっとりお粥
本格お粥を圧力鍋でお手軽に!鶏の旨味が詰まったお粥とパリパリのワンタンの皮は相性抜群!(写真はお気に入りのお店の物です)

材料 (4人分)

お米
1合
お水
900ml
サラダ油
大さじ1/2
鶏(ドラムスティック)
2~4本
長ネギ
10センチくらい
2スライス
お好みで、鶏がらスープの素または中華味
大さじ1/2~1程度
小さじ1
★トッピング★
わけぎ
適宜
ワンタンの皮
15枚くらい
適宜

1

下準備;お米を洗い、ザルにあげておく。ドラムスティックは軽く洗っておく。

2

圧力鍋にお米を移し、サラダ油をまぶしてよく混ぜる。

3

2に残りの材料を入れてよく混ぜ、加圧する。鶏がらスープの素はドラムスティックの本数で調節。

4

加圧の強で15分位。あとは自然放置。

5

自然放置後、ドラムスティックの骨を取り除き、肉をほぐして混ぜる。この時、塩で味を調節してみてください。

6

トロトロになった長ネギは、取り出しても良し、そのままでも良し!私はそのまま入れてます。

7

トッピングの準備;わけぎは小口切り、ワンタンの皮は小さく切って油で揚げる。

8

器にお粥をよそり、ワンタンの皮とわけぎを乗せて、ごま油ひと垂らしして出来上がり!熱々をどうぞー!

9

写真

写真はたまご入りバージョンを作った時。最後に溶き卵を入れて、余熱で半熟に。これも美味しい!

コツ・ポイント

トッピングのワンタンの皮は絶対に多めの方が美味しいです!ねっとりお粥にパリパリの食感が楽しいです。

このレシピの生い立ち

シンガポール在住中に通いまくった大好きな点心屋さんの裏メニュー。このお粥が恋しくて、再現しました。本当はピータンも入っているのだけど、なかなか入手できないので省略です。
レシピID : 754207 公開日 : 09/03/09 更新日 : 09/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」