梅干しと卵のお粥★

梅干しと卵のお粥★

Description

風邪をひいてしまったら作ってあげたいお粥です。

生姜とねぎも入れてポカポカに。



材料 (2人分)

■お米から作る場合
1/2合
3カップ
■ご飯から作る場合
ご飯
1杯分
2カップ
■材料
1/2かけ
ねぎ(白い部分)
5cmの長さ
ねぎ(青い部分)
適量
梅干し
1個
昆布茶
小1
適量
1個

作り方

  1. 1

    ■お米から作る場合
    お米1/2合を洗っておきます。

  2. 2

    3カップの水を土鍋に入れます。
    そこに洗ったお米を入れて30分以上吸水させます。

  3. 3

    沸騰するまで強火にかけます。

  4. 4

    沸騰したら、一度鍋底からお米を混ぜておきます。
    お米が均等に平らになるようにしておきます。

  5. 5

    ごく弱火にしてコトコト煮ます。
    吹きこぼれないように蓋をずらしておきます。

  6. 6

    その間に、生姜とねぎの白い部分をみじん切り、ねぎの青い部分は小口切りにします。梅干しは、種をとり包丁でたたいておきます。

  7. 7

    30分ほど煮たら、生姜、ねぎの白い部分を加えます。さらに10分ほど煮たら、昆布茶、塩で味をととのえて火を止めます。

  8. 8

    溶き卵を加えて大きく混ぜます。
    蓋をしっかりして、5分蒸らします。

  9. 9

    梅干とねぎの青い部分をのせて出来上がりです。

  10. 10

    注意①
    必ず大きめの土鍋を使います。入れた分量の倍くらいの高さがあると吹きこぼれしにくいです。

  11. 11

    注意②
    弱火にしてからは、途中で混ぜたりせずにそのままコトコト煮ます。

  12. 12

    注意③
    火加減や土鍋の大きさで加熱時間が変わってくると思います。様子をみながら、ふっくら炊き上げます。

  13. 13

    ■ご飯から作る場合
    土鍋に水を入れて沸かします。
    ごはんを加えて、弱火でことこと煮ます。

  14. 14

    手順6と同様

  15. 15

    ほどよく煮えたところに、生姜、ねぎの白い部分を加えます。
    ひと煮立ちさせたら、昆布茶、塩で味をととのえて火を止めます。

  16. 16

    溶き卵を加えて大きく混ぜます。(余熱で火が通ります)
    梅干とねぎの青い部分をのせて出来上がりです。

コツ・ポイント

お米から作るほうが、時間はかかりますが美味しいです。お急ぎの場合は、冷ご飯からでも。

参考:白粥の場合
手順1~5までは同じ。
ごく弱火で40分ほど煮たあと、蓋をして5分蒸らします。

このレシピの生い立ち

白粥の苦手な息子たちに作ってあげているお粥です。
少し味がついているほうが食べやすいようです。

レシピID : 754514 公開日 : 09/03/09 更新日 : 11/09/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

33 (29人)
写真

2021年10月20日

白粥は好きでない子どもに作りました。とても美味しくできました。梅干は本人の希望で丸ごとのせました。

写真

2017年1月15日

お粥っ好きではなかったのですが…このレシピは美味しかったです!

写真

2017年1月3日

お米から作るのに参考になりました。生姜が美味しかったです。

写真

2016年12月28日

風邪ひいた夫に。土鍋でお米から作ると美味しさ増々ですね(^^)

このレシピを使った献立