食べたい時だけ!カスピ海ヨーグルト

この寒い季節、ヨーグルトなかなか減らない人、多いんじゃないでしょうか?ずっと冷蔵庫に置いておくと、匂いがうつったり、クリーム色に発酵しすぎちゃったりしますよね(;_;)そんなあなたに、食べたい時だけ、ヨーグルトができる方法が!

材料 (保存用)

カスピ海ヨーグルト
適量
製氷器
四角い氷ができる容器

1

カスピ海ヨーグルトを製氷器に入れて凍らせます!

2

食べたい時は、コップなどの小さめの容器に、カスピ海ヨーグルトの凍った固まりを3個入れて、牛乳を注いで室温におきます。

3

カスピ海ヨーグルトの氷が溶けたら、スプーンなどでぐるぐるかき混ぜてなめらかにして、普通に作るのと同じように、ティッシュをかけて、輪ゴムをして室温に置いて、できあがるのを待ちます。

4

普通に作るより、もうちょっと時間がかかります。(今の時期なら、冷蔵庫の上で、まる1日くらい)

5

味は、普通に作るのと全然かわりありません!でも、凍らせて解凍したカスピ海ヨーグルトは、そのまま食べないほうがいいかも。もろもろして、マズ~いよ!

コツ・ポイント

寒いしもうヨーグルトを食べる気分にならなーい、しかも飽きちゃった!でもたまには食べたいし、って人に最適。これなら長持ちします。私は、いっぱいカスピ海ヨーグルトの氷を作ってタッパーに保存しています。(匂い移り防止もかねて)

このレシピの生い立ち

友人情報。たま~に失敗することもあります!!まずは予備のヨーグルトをおいといてから実験してみて!
レシピID : 75482 公開日 : 03/01/13 更新日 : 03/01/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」