ちらし寿司

ちらし寿司
ちらし寿司は、我が家では1年に1回しか作りません。『ひなまつり』にしか食べられない貴重な味です。

材料 (米3合)

<ご飯>
3合
こんぶ
10cm
鶏モモ肉
100g
<合わせ酢>
50cc
砂糖
大さじ3
小さじ1
<具>
400cc~500cc
人参
1/2本
ごぼう
1/2本(30cmくらい)
鶏モモ肉
50g
こんにゃく
70g
しいたけ(水で戻したもの)
2~3個
醤油
小さじ2
大さじ1
大さじ1/2
砂糖
大さじ3
<飾り>
絹さや
70g
卵(砂糖:小さじ2、塩少々)
M玉3個

1

写真

椎茸は水に戻しておく。

2

写真

米3合をとぎ、水を若干少なめに入れ、昆布(10cm)と1cm角に切った鶏モモ肉(100g)を入れて炊く。

3

写真

酢(50cc)、砂糖(大さじ3)、塩(小さじ1)を混ぜ合わせ、合わせ酢を作っておく。(砂糖は酢に溶けにくいので先に作る)

4

写真

<具を作る>
ごぼうは、包丁の背で皮をそぎ、洗う。それから何箇所かに切込みを入れる。

5

写真

何箇所かに切込みを入れたごぼうを、削ぎ切りにする。

6

写真

削ぎ切りにしたごぼうは、水でざっと洗い、水にさらしておく。

7

写真

絹さやのスジを取って、塩茹でし、さっと水に通す。
そして、1~2mm幅くらいに刻んでおく。

8

写真

人参は、長さ1cmくらいの千切り(1ミリ角くらい)にする。

9

こんにゃくは粗めのみじん切りに。椎茸は細かいみじん切りに。鶏モモ肉(50g)は1cm角に切る。

10

写真

鍋に水400c~500ccくらいを入れ、ごぼうと人参を入れて中火にかける。(水はひたひたになるくらいでよい)

11

写真

ごぼうと人参に火が通るまで煮る。(この時、水分が多いようなら捨ててもよい)

12

写真

こんにゃく・椎茸・鶏モモ肉・醤油(小さじ2)・酒(大さじ1)・塩(大さじ1/2)・砂糖(大さじ3)を入れ、さらに煮る。

13

具に火が通ったら火を止め、時々かき混ぜながら粗熱を取り、冷ましておく。

14

写真

炊き上がったご飯を(昆布は取り除く)大き目のたらいか何かに移し、団扇であおぎながら合わせ酢を少しずつ入れて混ぜる。

15

合わせ酢を少しずつ混ぜながら味を調節し、ご飯にツヤが出てきたらOK。

16

写真

酢飯に冷ました具を混ぜ合わせる。

17

写真

彩りに、1~2mm幅に切った絹さやを混ぜる。

18

<飾り用の錦糸玉子>
卵3個をボウルに溶き、砂糖(小さじ2)・塩少々を入れて、混ぜ合わせる。

19

フライパン火にかけ油を引き、溶き卵をうすく流しいれて薄焼き玉子焼きを作る。(3~4枚くらい作れるかな?)

20

出来上がった薄焼き玉子焼きは拡げて冷まし、細い千切りにして錦糸玉子を作る。

21

写真

寿司の上に、錦糸玉子をのせて完成。

コツ・ポイント

酢飯の酢の量は、時々味を見ながら少しずつ入れてください。団扇であおぎながらつやが出るまでご飯を混ぜて。

このレシピの生い立ち

母直伝の味。
レシピID : 754826 公開日 : 09/03/09 更新日 : 09/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」