カタクチイワシの南蛮漬け

カタクチイワシの南蛮漬け
イワシでも南蛮漬けが出来ました。もちろん骨まで美味しく食べられます。

材料 (4人分)

カタクチイワシ
20尾
大さじ2くらい
適宜
タマネギ(薄切り)
1個
ニンジン(千切り)
小1本
<漬け汁>
砂糖
大さじ2.5
大さじ3
大さじ1.5
醤油
大さじ4
赤唐辛子(手でちぎる)
1本

1

タマネギは、水にさらした後、ざるに上げて水気を切る。漬け込み用の器に野菜を入れる。

2

カタクチイワシは頭とはらわたを取る。水洗い後、ざるに上げて水気を切る。

3

(2)の水気をキッチンペーパーで丁寧に拭いたら、ポリ袋に片栗粉と一緒に入れる。袋の口を閉じて揺さぶり、魚に片栗粉を均一にまぶす。

4

揚げ物用の鍋 に油(使用後に捨ててもよいもの)を入れて火 にかける。乾いた箸を入れて細かい泡がたくさ ん出てきたら、(3)の鰯を1尾づつ、鍋の端か ら滑らせるように入れる。魚が重ならない限 り、鍋がいっぱいになるまで入れても大丈夫。

5

火を弱めて、骨まで完全に火が通るまでゆっくり揚げる。(5分くらい)箸で持ち上げて軽い感じなら揚っている。魚の大きさによって揚げ時間が変わります。
鍋から取り出し、油を切る。

6

(4)、(5)を全部揚げ終わるまで繰り返す。強火にして再び温める程度に揚げる(二度揚げ)。

7

漬け込み容器に熱々の鰯を入れ、煮立てた漬け汁を上からかける。

8

揚げ終わった油は汚れがひどいので、ぼろ布に吸わせて「燃やせるごみ」に出します。

9

たれに漬け込まず、そのまま「から揚げ」で食べても美味しいです。

コツ・ポイント

出来立てよりも、30分以上漬け込むと更に美味しくなります。

このレシピの生い立ち

魚屋さんの提案で作りました。目からうろこの美味しさでした。
レシピID : 75532 公開日 : 03/01/13 更新日 : 03/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
mikan 2003年01月24日 21:55
近頃安く売っているのですが、私が煮るといまいち美味しくなく、買ってきては後悔していました。

今日も安かったのでついつい買ってきて、検索をかけたら、此に出会いました。美味しかったです。煮るよりもずっとよかったです。

これから定番にしようかなぁ、と思いましたが、cometさん、カタクチイワシを煮るコツとかってあるのでしょうか。

ちなみに私は、ショウガをにおい消しにして、ミリン・酒・醤油で濃いめの味で煮ています。。。
真鰯やウルメイワシの大羽のは、この薄目の味で、充分おいしいのですが・・・

いやぁ、お魚は美味しいですね。
comet 2003年01月24日 23:17
実は、カタクチイワシを自分で調理したのは南蛮漬が初めてなんです。
わたしは鰯が特に好きというわけでなく、魚屋さんに勧められて(他に商品がなかった)半信半疑で作ったら、意外に美味しくできて「即日完売」だったので、驚きでした。

と、言うわけでカタクチイワシの煮物を作ったことがないので、この魚に関しては分かりません(ゴメンナサイ)。

でも、わたしなりの煮魚のコツは
・調味料は上質のものを使う
 醤油…純むらさき(チョーコー)
 みりん…三河みりん
 酒…純米酒

・水を1滴も入れず、酒を水代わりにして煮る。

・臭み消しはショウガを使用


魚はいいですね。毎日食べても飽きないから。