バナナ・マフィン。

バナナ・マフィン。
クリーミング法で作るベーシックなアメリカンビッグマフィン。外側はかりっとして中はふんわり。大きくて食べ応え満点です。

材料 (大型マフィン6個分)

100g
薄力粉
100g
小さじ1/4
小さじ1/4
バター(室温に戻す)
60g
1個
プレーンヨーグルト
120cc
バナナ
(大)1本

1

写真

ボウルに強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、ナツメグを加えて混ぜ合わせておきます。

2

写真

別ボウルにバターと三温糖を入れ、泡だて器で白っぽくクリーム状にふんわりとなるまでしっかりと泡立てます。

3

写真

2に卵を数回に分けて加え、その都度よくかき混ぜます。

4

写真

3に1の1/3量を加えて混ぜ合わせ、ヨーグルトの1/3量を加えてさらによくかき混ぜます。

5

写真

残りの粉とヨーグルトを半量ずつ交互に加え、その都度よく混ぜ合わせることを繰り返し、最後は粉を加えて混ぜ終るようにします。

6

写真

5に刻んだバナナを加えて大きく混ぜて生地完成です。オーブンを190度に予熱しておきます。

7

写真

マフィン天板に油を塗っておき、計量カップで生地をすくって、均等に型に入れていきます。型一杯に生地を入れてください。

8

写真

予熱したオーブンで20-25分程度焼き、竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。荒熱をとって型から出してください。

コツ・ポイント

焼いている途中でオーブンをあけると膨れたマフィンがしぼんでしまうので最低20分程度はオーブンの扉を開けないように。
ヨーグルトは固めのものを使うほうが仕上がりがいいです。液状系のものは量を減らして使うか少し水切りをしてください。

このレシピの生い立ち

クリーミング法とクイックブレッド法の違いの検証も兼ねて食事用として大きく膨れた食べ応えのあるマフィンを作ってみました。
レシピID : 755471 公開日 : 09/03/10 更新日 : 09/03/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/11/01

First tsukurepo mark
写真

カナダにきてマフィンが好きになりました♪ふんわりと美味でした!

なつのゆき

ふんわりとして、焼き色が最高ですね。初れぽ、ありがとう!!