あっという間!!2分で濃厚プリンのできあがり

あっという間!!2分で濃厚プリンのできあがり
圧力鍋で作るプリンですが、何度も何度も作って、やっとすが入らずに、なめらかで濃厚なプリンになりました。加熱時間がポイントです。

材料 (アルミのプリン型10個)

★砂糖
大匙3
★水
大匙2弱
卵(L)
3個
牛乳
400cc
砂糖
40グラム
動物性生クリーム
200cc

1

写真

カラメルを作ります。
★の材料を耐熱容器にいれ、レンジ強で4分半くらい加熱。いい香りがしてきたら、すぐにこげるので、最初はレンジを見ながら時間を調節してください。

2

写真

カラメルをプリン型に流しいれる。

耐熱容器に残ったカラメルはその中にコーヒーを入れて置いておくとカラメル風味のコーヒーになって、ちゃんと役立ちますよ。

3

写真

プリン液を作ります。
卵、牛乳、砂糖をいれ一通り混ぜたら、生クリームをいれて、静かに混ぜます。
バニラエッセンスも数滴入れます。

4

圧力鍋に水をいれ、すのこをおきます。水の量は個々の圧力鍋によって違ってくるので取説などを読んで決めてください。ちなみに我が家のMWF社のものと理研のものはすのこの下まで水をはります。

5

プリン液を型の8分目流し込みます。入れすぎると加熱時間がかわってくるので、8分目以下にしてください。
表紙の写真は、入れすぎです。
圧力鍋のすのこの上にプリン型を5個並べます。

6

圧力鍋を加熱します。

圧力鍋がコマ式のものは、コマがシュッシュッと音を立てて回り始めたら、すぐに弱火にして二分加熱。火を止めて自然冷却です。

圧力鍋がバネ式のものは過熱後シューっと蒸気が出始めたら(リングがあがる前に)、弱火にして二分加熱。火

7

写真

我が家の2つの圧力鍋では、これで、お店に売っているようななめらかでこくのあるプリンができます。この加熱時間で、まだかたまっていなかったり、すが入るようなら弱火にしてからの時間をへらすか、弱火にするまでの時間を延ばすかして、調節してみてください。

8

写真

残ったカラメルは耐熱容器の中にインスタントコーヒーを入れて熱湯を注ぎ、カラメル風味のコーヒーを作っちゃいます。ほんのり苦い、おいしいコーヒーになります。

コツ・ポイント

思い立ったらすぐに作れます。お好みでインスタントコーヒーを加えればコーヒープリンになります。

このレシピの生い立ち

コツさえつかめば、本当に簡単に作れるプリンです。家で作るプリンよりもプッ○ンプリンの方が好きだった私ですが、このプリンを作るようになってからは、プリンを買うことはなくなりました。
レシピID : 75701 公開日 : 03/01/15 更新日 : 03/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ピーコ 2003年02月23日 14:45
冬になると我が家では毎日のように圧力鍋が登場してきます。
骨付きの魚やお肉からスープを作るとおいしいんですよね。
私も前々からきっと圧力鍋でプリンは作れるはず!と確信はしていたけど、堅くなった時の悲惨さを思うとなかなか勇気が無くて…
ビスケットさんのレシピでやってみたいんですが、生クリームを牛乳に替えてあっさりプリンにしたいけど、加熱時間は変わりないのでしょうか?
なんか生クリームの方が固まりやすい気がするのですが。
ちなみに我が家は理研のコマがシュルシュル回る安い圧力鍋です。
Profile ビスケット 2003年02月23日 17:25
ピーコさん、はじめまして。

圧力鍋、便利でいいですよね。私も最近お赤飯を作ったり、手羽もとを煮込んだりに使っています。

さて、ご質問の件ですが、私はねっとりプリンが好きなので、いつも生クリームをいれて作っていて、牛乳のみでは作ったことがないのです。が、牛乳のみのあっさりプリンでも圧力鍋で作れると思います。

まずは、圧力鍋のコマがシュッシュッと、音を立てて、ゆっくり回り始めたら火を弱めて2分。自然冷却後にふたをあけてチェックしてみ
て、固まってなければまた火にかけて今度は音を立てて、しばらく回るまで強火のままで、それから弱火で2分。という風にやってみては
どうでしょうか?

自分が試してないので、何ともいえないのですが・・・。

トライしてみたら、どうなったかまた教えてくださいね。