余った菜っ葉で!菜めし(の素)

ご飯のお供、混ぜご飯の具に。おにぎりにもお勧め!

材料 (作りやすい分量)

菜っ葉(蕪の葉や小松菜などお好きなものでOK)
1把分
桜海老orちりめんじゃこ
一掴み弱くらい
油揚げ
1枚
大さじ1
醤油
大さじ3
大さじ3
炒り胡麻(白)
適量

1

菜っ葉は微塵切り、 油揚げは細切りにする。
(油抜きは不要。気になるならペーパーで拭き取って下さい。)

2

フライパンを熱して、油を引かずに中火で桜海老を炒る
香りが立って薄く焼き色が付いたらいったん取り出す。

3

続けて1.の油揚げも焼付け、同じく焼き色が付いたら取り出す。

4

同じフライパンにごま油を引き、強火で菜っ葉を炒める。火が通ったら2.と3.を加え、調味料を加えて絡める。

5

汁気が殆どなくなったら、炒り胡麻をたっぷり全体に絡めて完成!

コツ・ポイント

菜っ葉はあくが少ないものがお勧めです。
時間があれば4.の前に炒り胡麻も弱火で乾煎りしておくと、もっと香り良く美味しく仕上がります。
冷蔵庫保存で1週間くらい、冷凍保存もきくので、多めに作ってどうぞ!

このレシピの生い立ち

母の味を自分流に再現してみました。これさえあればご飯が有り得ないくらいすすみます(笑)
レシピID : 757064 公開日 : 09/03/12 更新日 : 09/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」