自分で漬ける酒の肴「イカの沖漬け」

自分で漬ける酒の肴「イカの沖漬け」
新鮮な朝イカで作る沖漬けです。日本酒にとっても合う肴です。獲れたてのイカが手に入ったらぜひ♪

材料 (2人分×2回分の酒の肴)

新鮮なイカ
2ハイ
5カップ
こんぶ焼塩
35g
25度の甲類焼酎
360㏄
昆布
10cm角
醤油
360㏄
さや唐辛子
1本

1

胴から足と内臓を一気に引き抜きます。塩を入れた5カップの水の中でざっと洗い、ザルにあげて水気を切っておきます。足と内臓を切り離し、足の付け根の真ん中にある「くち」を切り、内臓についている「墨袋」は手で取り除いておきます。

2

胴を開いて、白い小さな虫などを丁寧に取ります。(新鮮なイカだと、虫も生きているので動いています。)さや唐辛子は、輪切りにしておきます。

3

焼酎・醤油・昆布を大きめのタッパーなどに入れ、イカ(内臓・足も)・唐辛子を入れ、冷蔵庫で二晩漬け込んだら食べごろです。食べやすい大きさに切り、器にもって、日本酒をちびちびと飲みながらどうぞ♪

コツ・ポイント

大きめのタッパーで漬ける時、イカの上にキッチンペーパーをかけると、ムラにならずキレイにできます。二晩たって薄味なら半日くらい漬け直しして下さい。

このレシピの生い立ち

道新ポケットブックを参考にしました。沖漬けは、獲れたてのイカを船の上で漬けるところからそう呼ばれています。一晩漬けた薄味のものを、グリルで焼いてもお酒のすすむ一品になります。
レシピID : 75728 公開日 : 03/01/15 更新日 : 03/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/03/03

写真

お父さんが大絶賛でした!リピします。有り難うございました!

chivicco

06/11/13

First tsukurepo mark
写真

味付けが絶妙で美味 酒飲みにはたまらない肴です。 ごちそうさま

くっちゃる

Profile DEBUYA 2003年10月01日 18:20
銀姐様
いつも多彩なレシピ大変参考にさせていただいています。
さて、レシピについて質問させてください。
先日、銀姐様のレシピID:75728「イカの沖漬け」を参考にチャレンジしてみましたが、醤油と甲類焼酎(25度)ともに360ccの1対1ということでレシピどおり作ったつもりですが焼酎の酒の味が強く食べれませんでした。
焼酎の量が違うのか或いはアルコール分を加熱してとばすといった作業が必要なのでしょうか?
恐れ入りますが、ご指導くださいますようお願いします。

DEBUYA より

銀姐 2003年10月01日 21:17
DEBUYAさん、こんばんは。

せっかく新鮮なイカを見つけて作っていただいたのに、おいしく出来ないレシピでごめんなさい。

沖漬け、焼酎はそのまま使います。確かに焼酎臭く出来上がるんですけど、DEBUYAさんは焼酎自体はお好きですか?苦手ですか?あと、私は焼酎は大好きですが芋なんかのは苦手で、自分が好きな鏡月で作りました。
日本酒で作るやり方もあるので、おいしい肴が出来るといいですね。

網で軽く炙って食べると、アルコール臭がかなり薄れるので、試してみてくださいね。

またなにかありましたら、遠慮なく質問して下さいね!