イカのサラダトッピング

イカのサラダトッピング
お値段が手ごろなするめイカで作ります
そのまま食べても美味しいけど、グリーンサラダのトッピングにぴったり♪

材料 (2人分)

スルメイカ(生)
1パイ
1片
大さじ1~2
お好みで
小さじ3分の1
醤油
小さじ1
少々
胡椒
お好みで

1

イカは腸を抜ききれいに水洗い、ゲソの部分は吸盤を丁寧にとる。
ゲソを3~5センチぐらいの長さに切る。
胴体は輪切り。(切り方は自由)

2

にんにくは半分に切って包丁の平らな部分で潰す。(みじん切りでもOK!写真はみじん切りです)

鷹の爪は種を取っておく。

3

フライパンにオリーブオイル、にんにく、高の爪を入れ火にかけ香りが立ったらイカを入れる。
鷹の爪は好みの辛さで引き上げる

4

イカに火が通ったら、オイスターソース、ナンプラー、塩、胡椒、醤油を入れる。
全体の味がからんだら、イカだけを取り出し、サラダに盛り付ける

5

残った汁を少し煮詰めてから、盛り付けてあるイカの上からかける。
これがドレッシングのようになって、サラダの味付けはいりませんよ

コツ・ポイント

ナンプラー2、3滴が味の決め手
にんにくはみじん切りにすると一緒に食べれます。
今は千切りのキャベツ・ニンジン・キュウリ・赤タマネギのサラダに乗せるのにハマってます

このレシピの生い立ち

イタリアンレストランのシェフから教わりました
レシピID : 75830 公開日 : 03/01/16 更新日 : 12/09/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」