れんこんのきんぴら風炒り煮

喉にいいレンコンを食べてインフルエンザを吹っ飛ばそう!さらに蜂蜜使用で効果倍増!

材料 (2人分)

レンコン
小さめの1節
にんじん
2分の1
さやいんげん
8~12個くらい
少々
醤油
大さじ2~3くらい
大さじ2~4くらい
そばつゆ
大さじ2

1

レンコンを輪切りに薄く切り、酢水さらす。にんじんも薄く輪切り、さやいんげんは筋をとっておく。

2

鍋を火にかけ、油をひき、油があたたまったられんこん、にんじんを軽く炒める。

3

2に材料の高さの半分くらいまで水とそばつゆを入れる。鍋の蓋をし、沸騰したら蓋をとり、かき混ぜ全体に熱が通るようにする。

4

いんげんを入れ、1,2分たったら醤油、蜂蜜を入れ、水分がほとんどなくなるまで煮詰める。その間こまめにかき混ぜる。(煮詰まる前に味見してみて好みの味に調整してください。)

5

辛いのが好きな人は種をとった鷹のつめの輪切りを少し入れても良い。調理後に一味を振ってもOK。

コツ・ポイント

ご飯がすすむ、お酒もすすむ。おふくろの味な一品。砂糖でなく蜂蜜をつかって喉の強化力をアップ。
いんげんをいれたら色どりがきれいになり、ボリュームも出ました。

このレシピの生い立ち

レンコンを手軽に食べたいと思って作ってみました。
レシピID : 76089 公開日 : 03/01/18 更新日 : 03/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」