【さかなの日】ホタテとブロッコリースープ

【さかなの日】ホタテとブロッコリースープの画像

Description

ホタテのうまみたっぷりの干し貝柱と野菜のスープを水産庁職員が調理しました。(農林水産省)

材料 (2人分)

ホタテの干し貝柱
10g
大さじ1
1丁
鶏ガラスープ
小さじ2
塩こしょう
少々

作り方

  1. 1

    写真

    ホタテの干し貝柱をさっと水で洗い、小さな器に水、酒とともに入れ、電子レンジで2分程度(500W)加熱する

  2. 2

    写真

    ブロッコリー、絹豆腐を一口大に切る

  3. 3

    写真

    1のホタテの干し貝柱をフォークでほぐす

  4. 4

    写真

    鍋に水、鶏ガラスープ、1のホタテの貝柱を戻し汁ごと入れ、ひと煮立ちさせる

  5. 5

    写真

    その後、ブロッコリー、絹豆腐を入れ、塩、コショウで味を調えて出来上がり

コツ・ポイント

ブロッコリーをアスパラガスやコーン等お好みの野菜に変えても美味しいです。ホタテの干し貝柱は長期保存でき、戻し汁から出汁もたっぷりでるので、他の料理にも活用できます。

このレシピの生い立ち

ホタテの干し貝柱とブロッコリーのあんかけをつくろうと思ったのですが、時間がなく、材料すべてを入れてスープにアレンジしたら美味しくできました。ホタテの干し貝柱、水、鶏ガラスープに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけるとあんかけにもなります。
レシピID : 7613606 公開日 : 23/09/04 更新日 : 23/09/04

このレシピの作者

農林水産省
農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート