京味・すぐきとしらすと梅のパスタ

京味・すぐきとしらすと梅のパスタ
旨みと酸味のきいた京都土産の刻みすぐきに京菜、しらすをあわせて、勝手に京都風?のパスタです。お茶漬けみたいなもの??

材料 (2人分)

すぐきのおつけもの
刻んで大さじ3
京菜
二株ぐらい
しらす
半パック(大さじ4ぐらい)
梅干し
大1個
大さじ1
パスタ(フェディリーニ)
おすきな量(うちは一人90g)
少々

1

なめて塩気を感じる加減のお湯でパスタをゆではじめる。梅干しは種をとってみじん切り

2

フライパンでオリーブオイルを熱し、しらす、刻みすぐきをさっといためる。

3

パスタのゆで汁をお玉に1杯加え、梅干しをいれて塩味をととのえる。

4

パスタゆであがり1分前に刻んだ水菜を加え、時間どおりでざるにあけ、水を切ってから3のフライパンに投入する。

5

全体を底からよくまぜて、お皿にもってできあがり!

コツ・ポイント

しらすからもお漬け物からも塩味がでるので、最後に調整して!パスタはあまり太くないの(フェデリーにとか)がおすすめ。

このレシピの生い立ち

京都土産のすぐきのおつけものをつかってみました。
レシピID : 761486 公開日 : 09/03/26 更新日 : 09/03/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」