苦くない♪ゴーヤチャンプルーの画像

Description

苦さ控えめなゴーヤチャンプルー。主人がどこのよりも美味しいと言ってくれる味です^_^

材料

ゴーヤ
1本
木綿豆腐
1丁
スパム
1/2缶
(スパムは豚バラ肉でも良い)
(250g程度)
2個
◆ゴーヤ苦味抜き
 塩
小さじ1/4
 砂糖
小さじ1
 
小さじ1
しょうゆ
大さじ2
適量
サラダ油
適量
塩胡椒
適量

作り方

  1. 1

    下ごしらえとして、豆腐の水切り・ゴーヤの苦味抜きをする。

  2. 2

    木綿豆腐はキッチンペーパー×2枚で包み、水切りをする。※パックを使います!捨てないで!

  3. 3

    写真

    写真のようにパックを土台にして、豆腐を水切りし、上にボールを置いてゴーヤの苦味抜きをすると、重石にもなって一石二鳥♪

  4. 4

    ↑豆腐の水分で濡れるので、必ずキッチンペーパー等でずぶ濡れ回避してください!

  5. 5

    ゴーヤは種とヘタを除き、2〜3㎜厚さで切る。(苦味を抑えたい時は、なるべく薄く切る)

  6. 6

    写真

    ⑤に◆ゴーヤの苦味抜き の砂糖と塩を入れて、よく混ぜておく。15分程度おき、出てきた水分は捨てる。

  7. 7

    ここまで下ごしらえができたら、待ち時間に肉の準備をする。
    スパム・豚バラ肉(両面に軽く塩胡椒)、ともに一口サイズに切る。

  8. 8

    ③を30分程度置いて豆腐から水分が抜けたら、サラダ油を引いたフライパンに、手でちぎった豆腐を入れる。

  9. 9

    写真

    写真のように薄く焼き目がつくまで、全ての面をじっくり焼く。あまりひっくり返すとボロボロになってしまうので注意する。

  10. 10

    焼けたら別の皿に移す。

  11. 11

    フライパンをキッチンペーパーで軽く拭いたら、次はごま油を引き、ゴーヤを炒める。

  12. 12

    写真

    写真のように、半透明になるまで炒めるのが理想。

  13. 13

    写真

    炒めたら、⑩の皿に上からゴーヤを乗せる。この時豆腐から出ている水分を取り除く。

  14. 14

    スパムor豚バラ肉を焼く。スパムならサラダ油を引くが、豚バラ肉なら引かない。

  15. 15

    写真

    火が通ったら、豆腐・ゴーヤを加えて混ぜる。豆腐を崩さないよう慎重に!

  16. 16

    軽く塩胡椒し、ほんだしを加える。
    続けて、味を見ながらしょうゆを加える。

  17. 17

    写真

    最後に卵を入れ、ざっくり混ぜたら完成!

コツ・ポイント

豆腐に焼き目がつくまで結構時間かかりますが、じっくり向き合って下さい。ここで水分をしっかり飛ばすと、ベタッとしない美味しいゴーヤチャンプルーになります^_^

このレシピの生い立ち

以前どこかで見たサイトを参考に、自分なりにアレンジしてたどり着いた味付け・方法です。
少し手間はかかりますが、我が家の夏の味です。
レシピID : 7618111 公開日 : 23/09/10 更新日 : 23/09/11

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

4 (4人)
写真
chank_
簡単に美味しくできました!
写真
ぽん☆ずぼら妊婦
こちらのレシピを見て初めて苦味消しをして作りました。とてもおいしかったです。うちはスパムではなく醤油で味付けした豚肉を使いました

嬉しいコメント、ありがとうございます^_^豆腐もしっかり焼いてくださったんですね!豚肉はコクがあって美味しいですよね!

写真
クックMW96EM☆
豆腐を焦げ目がつくまで,炒めると,だいぶ水分が飛ぶ。

丁寧に作ってくださり、ありがとうございます^_^ そうなんです、パラっと仕上げるのに時間がかかるんですよね。。

初れぽ
写真
ぶーーのすけ
ちょっと端折ったとこもありましたが(^_^;)苦味も無く美味しく頂きました(*´ч`*)

早速作ってくださり、とても嬉しいです!ありがとうございました^_^