本場!中国の先生に教わった極秘焼き餃子

本場!中国の先生に教わった極秘焼き餃子
市販の皮を使用すれば、簡単に本場餃子の味♡ 餡の包み方がポイント♫ 材料を混ぜて焼くだけなのでかなり簡単です♫

材料 (36個分)

皮(薄力粉200g 熱湯 140ml)
長ねぎ 1本
餡 豚バラ薄切り肉 300g
水 100ml
(こしょう・・少々 酒・・大1 生姜{みじん切り}・・20g 醤油、甜麺醤・・各大1と1/2 ごま油・・大1/2)
水溶き薄力粉 (薄力粉・・大1 水・・100ml)

1

生地を作る。
→ボウルに薄力粉を入れ、熱湯を一度に注ぎ菜箸で混ぜる。手でこねられる程度に冷ましてから、しっかりこねる。

2

なめらかになったら一つにまとめ、固く絞った布巾をかけて15分おいて余熱をとる。

3

餡を作る。
→ボウルに細かく刻んだ肉を入れ、調味料を順に加えてはその都度よく混ぜ、最後にごま油で味をとじこめる。

4

みじん切りにした長ねぎを加えさっと混ぜる。

5

皮を作る。
→2の生地をまな板に取り出し、こねてなめらかになったら包丁で3等分に分け、それぞれ20cmの棒状にのばす。

6

1本を12個に切り、麺棒で直径10cmにのばす。
※薄いほうが美味しい

7

写真

餡を包む。
→のばした皮で餡を包み、小1の油をひいたフライパンに
12個並べる。
※餡を閉じてしまわないこと

8

火にかけ、底が固まってきたら水100ml入れ、蓋をして強火で焼く。水分がとんだら水溶き薄力粉1/3量を加える。

9

蓋なしで、中火にして水溶き薄力粉がパリッとするまで焼く。これを3回繰り返して36個焼く。

コツ・ポイント

★皮を作るのが面倒であれば、市販の皮を使用するとあっという間に完成しちゃいます!!
★餡の包み方ですが、写真のように完全に閉じないほうが確実に美味しい
★餡に味がしっかりついているので、そのまま美味しく食べれます。

このレシピの生い立ち

直接中国の先生から教わった北京風ゴーティエ(焼きぎょうざ)をアレンジしました♫
レシピID : 762135 公開日 : 09/03/19 更新日 : 09/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」