白餡(白こしあん)

白餡(白こしあん)

Description

市販の白アンってなかなか売ってないのよね
やっぱりイチゴ大福は白アン
大量に作って冷凍保存もOK

材料 (好きなだけ)

大福豆(白いんげん豆)
250g入りの袋を2つ買ったので500g
砂糖(ざらめ)豆g×0.8
豆500gに0.8をかけて砂糖は400g
指3本で一掴み

作り方

1

写真

豆を3倍ぐらいの水に浸し1晩~2晩置く。
1日2回ほど水は変える

2

写真

豆のしわがなくなったころが目安     
(ぬるま湯につけると時間が短縮できます)

3

写真

鍋に移し豆が十分浸るくらいの水で強火で沸騰するまで沸かしその後中火にし灰汁を取りながら5分ほど煮る

4

写真

ザルにあげ乾かないようにもう一度水に浸し
プリップリッっと皮を剥いていく。この時に芽のようなものも取っておくと良い

5

写真

皮が剥き終わったら十分の水で豆が柔らかく崩れてくるまで煮る。最初強火で沸騰すれば弱火灰汁が出るようなら取る

6

写真

クズクズになるまで煮た地点で水分が少なければ足して火を通す。
その方が裏ごししやすくなります。

7

写真

お玉ですくいながら少量ずつボールに裏ごしする。
全部終わったら鍋を一度洗う

8

写真

それを手ぬぐいで硬く絞って鍋に入れていく。
分量の砂糖と入れて弱火にかける

9

写真

砂糖が水分に変わりポロポロだったのが水っぽくなる。約20分ぐらいで手ごたえが変わってくる。

10

写真

焦がさないように注意し好みの硬さより気持ち柔らかめで火を止めて出来上がり
火を止める前に塩を入れて混ぜる

11

写真

熱いうちに容器に移し乾くのを防ぐためにも平らにしておく
(乾きやすいです)

12

イチゴ大福も載せてますのでよかったらどうぞ
レシピID:762283

コツ・ポイント

裏ごしという一手間で口当たりがよくなります。
最後、容器に移しキッチンペーパーを挟んで蓋をすると蒸気の水が落ちないし乾かないしで一石二鳥
蓋がしっかり閉まらなければ蓋の上からラップをするといいですよ

このレシピの生い立ち

イチゴ大福をよく作るのですが田舎なので市販の白アンが売ってなくって一度はレシピ通り作ったのですが自分流に作り方や甘さを調節しました。
レシピID : 762204 公開日 : 09/03/18 更新日 : 14/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

24 (19人)

2021/02/24

写真

近くのスーパーでは売っていない白あん。手間はかかりますが、豆の皮むきを子どもとしたり、楽しんで作りました。

あだ。

2016/02/07

写真

くるみあんにしました!とても美味です!!

とととととたとと

長期間PC開いてなくて遅くなってごめんなさいレポありがとう♪

2014/03/14

写真

白手亡で作りました。 自家製ならではのやさしいお味最高です!

SYNDY

つくレポありがとう♪使いやすそうないい硬さですね

2014/02/10

写真

イチゴ大福の季節がやってきたよ!!白餡美味~(≧∇≦*)

めりままん

いつもつくレポありがとう♪私より作る回数多いですか~?

1 2 3 4 5
Profile min7415 2009年09月04日 02:55
質問させてください。

白いんげん豆は乾燥の物でなく、缶に入った既にゆでてあるのもでも代用できますか?
Profile sweet89 2009年09月04日 12:57
min7415さんへ

使ったことはないのですが味付けをしていないものであれば同じことなので代用はできます。
どこまで柔らかく煮てあるかわからないのですが摘んでみてプリッと剥ければ4からスタートすればいいと思います。
また砂糖の分量は8でアンを量りそれに0.5をかければ同じくらいの甘さになると思います。
Profile sweet89 2009年09月04日 13:40
min7415さんへ

すみません
砂糖の分量間違ってました
以前、0.5で試したところ少し甘めだったので0.45まで下げたら丁度良かったことを思い出しました。
甘めが好きであれば0.5~0.6でも大丈夫です。