あっさり京風! ホタテの炊き込みご飯

あっさり京風! ホタテの炊き込みご飯
ありそうで少ない「生ホタテの調理法」。ショウガを入れることで、さっぱりとした上品な味にしあがりました!

材料 (4人分)

お米
2合
生ホタテ
4~5個
昆布系だし粉(もしくは昆布茶)
小さじ1.5
大さじ1.5
○お酒
大さじ1
少々
1片(指の先程度でOK)

1

ホタテのヒモは包丁の背でぬめりを取り、細かく刻む。貝柱は1/4程度に切る。

2

○印の材料が入った小鍋で、ホタテを一煮立ちさせ、貝柱の身をほぐしておく。

3

あらかじめ洗って水気を切っておいた米に、2で出た汁と水、昆布系だし粉を足し、白米2合炊きより若干少なめに入れる。

4

2の具材からショウガのみ取り去ったものを米の上に置いて…あとは炊くだけ!

コツ・ポイント

三つ葉やもみ海苔を乗せるのもいいですが、黒コショウをふってみてもイケますよ!

このレシピの生い立ち

帆立貝をたくさんもらったんですが、生のホタテの調理法がなかなか見つからず、色々な料理本を参考に試して作ってみました。
レシピID : 762413 公開日 : 09/03/18 更新日 : 09/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/09/21

First tsukurepo mark
写真

実は何度も作ってます☆貴重な生帆立レシピありがとうございます!

灰音選

レポありがとうございます!何度もなんて感激です!