八幡巻き

にんじんとごぼうを下煮してるので、さめてもおいしいです。

材料 (7~8本分)

ごぼう
1本
にんじん
1本
豚薄切り肉
300~400g
サラダ油
大さじ1
大さじ3
大さじ4
しょうゆ
大さじ4

1

ごぼうの皮をそぎ10cm長さに切り、縦四つ割にして酢水に10分ほどさらす。出し汁2カップ・しょうゆ大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ2で下煮する。

2

にんじんは皮をむき、10cm長さに切り四つ割にする。出し汁2カップ・しょうゆ少々・みりん大さじ2・酒大さじ2・塩小さじ1/3で下煮する。

3

豚肉を広げ、ごぼうとにんじんを2本ずつ互い違いになるようにおき、豚肉で巻く。

4

フライパンにサラダ油を熱し、3を転がしながら全体に焼き色をつける。

5

焼き色がついたら、余分な油を取り、酒・みりんを入れてアルコールをとばし、しょうゆを加えて煮汁が少なくなってとろっとしてくるまで煮る。

6

いただく直前に一口大に切り分けて出来上がり♪

コツ・ポイント

もともとは牛肉を使ったレシピですが、あまり牛肉を食べないので豚肉で作っています。にんじんだけごぼうだけでも美味しいです。

このレシピの生い立ち

何年か前に買ったおせち料理の本に載っていたものです。
レシピID : 76356 公開日 : 03/01/21 更新日 : 03/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」