トード・イン・ザ・ホール☆英国レシピ

トード・イン・ザ・ホール☆英国レシピ
英国定番料理!ヨークシャープディングに埋まったソーセージ♪バーベキュー用のソーセージ等近所で手に入る物で代用してね☆

材料

ポークソーセージ
400g(お好きな本数)
ヨークシャープディング生地
薄力粉
80g
大1個
牛乳
80cc
60cc
適量
粗挽黒コショウ
適量
サラダ油
大1
グレービーソース
玉ねぎ
1/2個
グレービーの粉
小さじ4
120cc
付け合せのゆで野菜等お好みで

1

写真

ヨークシャープディング生地を作る。大きめボウルに小麦粉をふるう。真ん中にくぼみをつくりに卵を割り入れて塩コショウする。

2

ハンドミキサー弱で卵と小麦粉を徐々に混ぜる。計っておいた水と牛乳を数回に分けて、全体がなめらかになるまで混ぜる。

3

※生地は30分ほどねかせるのが良いと言われているので最初に作ります。

4

写真

次はソーセージ調理。耐熱容器(※直火OKのもの)にサラダオイルを敷き、ソーセージを並べてオーブン220度で10分焼く。

5

生肉ソーセージでなければ、短時間炒めるだけでOKです。
生肉の方がいい肉汁が出るかも。

6

オーブンから耐熱皿だけ取り出しガス台へ置く。オーブン扉はすぐに閉めて230度で予熱開始。(天板も一緒に加熱)

7

ソーセージから出た脂の量を確認。傾けて流れるくらいがOK。足りなければ大さじ1のサラダ油を追加する。

8

写真

ガス点火。ぐつぐつするくらいが理想。※耐熱容器が厚手で保温性高ければ直火ではなく余熱だけでOK。

9

写真

熱々の容器へヨークシャープディング生地を一気に流し込み即オーブンへ!ここはスピード勝負です。230度で25~30分加熱。

10

きつね色よりも濃い焼き色がついたらできあがりです。
できあがり写真は前回大ソーセージを使った時のもの。

11

野菜等と共にお皿に盛り付けグレービーソース(またはお好みのブラウンソース)をたっぷりかけて。

12

我が家は更にHPソース使用(無ければケチャップ)

コツ・ポイント

ヨークシャープディングがちゃんと膨らむように、高温で!途中でオーブンの扉を開けてはいけません!
イギリスっぽいソーセージはNational Azabuで買えますが、お好きな生ソーセージで代用可。

このレシピの生い立ち

夫がよく作ってくれるので、私も作れるよう習いました。
イギリスのオーブンほどの高温が実現できないので、日本の電化製品の仕様に合わせてレシピアレンジしました。
レシピID : 764368 公開日 : 09/05/25 更新日 : 09/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

13/05/29

写真

写真がいまいちでごめんなさい(>_<)とても美味しかったです~!

chocomint♥

私の大好きなレシピ!れぽありがとうございます♪

13/02/23

写真

生ソーセージのこんなレシピは初めて!とても美味しかったです♪

ごん太はな

定番料理なんですよ~。またぜひ作ってくださーい☆

12/03/24

First tsukurepo mark
写真

感動の美味しさでした♪最高です♪リピリピ是非させて下さいね♪

mag.

お、HPソースが背景に見えました!本格的で美味しそうです~☆

mag. 2012年03月24日 09:28
はじめまして♪

英国出身の、英会話の先生と
ローストビーフやヨークシャープディングを
作る機会があったのですが・・・

その時、toad in the holeの話を聞きました。
どうしても、作ってみたくてこちらのレシピに辿り着き・・・!!!
昨夜、晴れてw作ることが出来ました♪

本当に美味しくて、主人も感動していました!
また何度も作りたい!!!と思ってます♪
美味しい素敵なレシピを有難うございます♪