マーマレード入りしっとりチョコパウンド

マーマレード入りしっとりチョコパウンド
ワンボウルで手軽に作れるしっとりしたチョコレートケーキです。マーマレードで甘酸っぱさとしっとり感をプラスしました。

材料 (18cmパウンド型1台分)

無塩バター
100g
薄力粉
75g
ココア
25~30g
2個
粉砂糖
50g
マーマレード
75g
あればグランマニエなど柑橘系リキュール
大さじ2
少々

1

写真

<下準備>
型にクッキングペーパーなどを敷く。ココアと薄力粉、BPは混ぜ合わせておく。板チョコは細かく刻む。

2

写真

※気温が高くなったときの刻みチョコ作りのコツはこまめに冷やすこと。まず、ある程度細かく手で割って、冷凍庫でよく冷やす。

3

写真

※ラップを敷いてみじん切りの要領で刻む。直接手でチョコを触ると溶ける元。移動はラップを持って。使う直前まで冷凍庫で保存。

4

写真

卵に塩少々を加えて湯煎にかけながらハンドミキサーで泡立てる。泡立ったら粉砂糖を3~5回に分けて加えて、しっかり泡立てる。

5

湯煎の時のIHの火加減は、強で40℃程度に加熱、火力1で湯煎開始。砂糖を全部加えたら火力3~4で、卵を人肌まで温める。

6

写真

卵の温度が人肌になったら湯煎から外し、冷めるまでしっかり泡立てる。オーブンを170℃で予熱し、バターは湯煎で溶かす。

7

※泡立てのめどは、もったりした卵がハンドミキサーからすぐには落ちなくなるぐらい。最後に中速→低速にしてきめを整える。

8

写真

グランマニエとマーマレードを泡立てた卵に加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。

9

写真

1の粉類を2回に分けてふるいながら泡立てた卵に加え、さっくり混ぜる

10

写真

湯煎で溶かしたバターを4~6回ぐらいに分けて、生地に加え、そのたびに生地をすくいあげ、バターを挟むようにかぶせる。

11

写真

刻みチョコを生地に加えてざっくり混ぜたら、1の型に流し入れ、表面に霧を吹き、ゴムべらで中央に線を引く。

12

写真

170℃のオーブンで45~55分程度焼く。焼けたら30cm以上の高さから落とす。型から出してあら熱を取り、ラップで包む。

13

写真

1日おいたぐらいが食べ頃です。

14

コツ・ポイント

卵の泡立てがポイントです。結構生地が重めなので、念のためBPを入れましたが、多分なしでも作れると思います。刻みチョコはFPで作ると楽ですが、ちょっと暖かめの日に大惨事を起こしたので、手で刻む場合のポイントをまとめてみました。

このレシピの生い立ち

マーマレードの苦手な母が大量に手作りマーマレードをいただいてきたので、美味しく食べてもらいたいと思って。柑橘系独特の苦みをチョコの苦みでカバーする作戦です。母も美味しいと言っていたので、マーマレードが苦手な人でもいけると思います。
レシピID : 765477 公開日 : 09/03/21 更新日 : 09/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/05/29

First tsukurepo mark
写真

チョコチップ使って、ふんわり軽い口当たり☆旨し☆Thanks♪

ういりー

チョコチップも美味しそうですね♪お口になってよかったです