春風のふきのとうのてんぷら

春風のふきのとうのてんぷら
春を食卓に運びます
梅塩でいただくと最高に春を体に感じます
お子様が食べるなら葉の部分がお勧めで

材料

ふきのとう
適量
てんぷら粉
もっちり目
サラダ油
適量
梅塩
お好みで

1

写真

水洗いをしっかりしたら半日程度水につけておいてください
虫などがついている場合がありますので念入りに

2

サラダ油たっぷりにてんぷら粉をつけてあげるだけ。
このときてんぷら粉はもっちりとしてるほうがいいです

3

上げるのはじっくりとあげてください。

4

梅塩をつけていただく。時間を置くとふきのとうの苦味がましますので温かいうちに食べてくださいね。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

我が家の春の知らせを食卓に運ぶふきのとう!
これを食べるのは、梅塩でいただくのが一番おいしいです
レシピID : 766093 公開日 : 09/03/22 更新日 : 09/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/03/18

First tsukurepo mark
写真

春の味です!おいしいですよね~♪カレー塩で食べました!

ゆっかka

やっぱりですよね。このほろ苦さは春の味です。