豚のコーラ煮 ver.2

豚のコーラ煮 ver.2
簡単に作れる豚の角煮です。おからパワーでさらにさっぱりと! お試しあれ。

材料

豚バラか肩ブロック
700gくらい
★ コーラ
1l
★ 醤油
120 ml
★ 貝柱
半分
おから
200gくらい

1

最初に下茹でから。でもこの工程はスキップ可能です。簡略に行きたい時はこのステップを飛ばして一気に工程7へ飛んでください。

2

豚様はおからと煮ると良く油分が取れる様です(柔らかくはならない?)。僕は1時間で済ませましたがもっと茹でてもよいかも。

3

豚肉におからが付着すると後々面倒なのでおからは出汁パックに詰め込みましょう。おから枕みたいなものを4つ位作ります。

4

豚肉は適当なサイズに切って深めの鍋に入れます。一回水から沸騰させて灰汁を落とします。

5

灰汁が上がりきったらお湯を一度捨て、肉を軽くリンスします。その後肉の上におから枕を載せ、さらにその上に落し蓋を乗せます。

6

豚肉が完全に水没するよう、たっぷりの量の水を鍋にいれ、茹で始めます。沸騰したら火をとろ火に落とし、肉が踊らないように。

7

下茹でが終わったら肉を引き上げ、お湯とおから枕は捨てます。鍋に豚肉を戻し、調味液の材料(★印)を入れてください。

8

またとろ火でゆっくりと茹でます。1時間くらい茹でましょう。ゆでている間灰汁が上がるので丁寧に灰汁を取ってください。

9

ゆで終わったら鍋をバスタオルなどにくるみ、冷却を減速しつつ保温調理します。

10

鍋が室温になればコーラ豚は完成(実質工程7から9まで)なのですが、凝るのであればさらにここから豚を炙ります。

11

豚の表面に蜂蜜を塗り、150度のオーブンで15分ほどあぶります。表面が乾けば完成です。

12

なお、豚を茹でた調味液は豚肉を引き上げた後に半分くらいの量になるまで煮詰めてから肉のソースとして使います。

13

この際、甘みを補強したければ蜂蜜、オレンジマーマレードなどを加えても美味です。

コツ・ポイント

とにかく沸騰させないことがポイントです。肉が踊ると肉の表面が荒れてしまいます。
なお、ゆでる前に表面を焼くレシピもありますが、必要ないと思われます。
ちなみにおからで肉が柔らかくなると思っていたのですがそれは間違いだったようです。

このレシピの生い立ち

ver.1の材料が多く、味が濁り気味だったので整理しました。ついでに工程も簡略化しています。
レシピID : 766536 公開日 : 09/03/23 更新日 : 09/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」