いわしの刺身

いわしの刺身
七回洗えば 鯛の味 といわれるほど
脂ののってでもあさりな感激の味です

材料

小いわし
1パック
ツマ用の野菜
きゅうり 大根 人参など
もみじおろし用大根
大根二分の一

1

小鰯は新鮮さが命 漢字のとおりすぐ悪くなりますので買ってきたらパックからだして氷水にいれながらおろしていきます

2

頭の下に親指をいれて 頭を頭方向に引っ張ります

3

そうすると頭と一緒に内臓がでてくるので引っ張り出します

4

背びれも簡単に引っ張ってとれますので取ります

5

背骨の上を親指を尻尾まで滑らすだけで2枚に開きます

6

下身にくっついた背骨も同じように簡単に取れます

7

写真

三枚におろせたら
3%の塩水
七回 洗います
七回洗えば鯛の味といわれるほどよく洗うことが大切

8

洗ったらよく不意分をとって もみじおろしや刺身しょうゆでどうぞ

9

写真

残った骨は 捨てないで!塩コショウして 160度のオーブンで30分 カリカリの骨せんべいに!

コツ・ポイント

とにかく 身がやわらかく指だけでさばけます
でも新鮮さが命のお魚 すぐに処理しましょう

このレシピの生い立ち

広島名物 小いわしのさばき方など 
とにかくこのおいしさを伝えたい!
レシピID : 766563 公開日 : 09/03/23 更新日 : 09/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」