ラムレーズンのワッフル

ラムレーズンのワッフル
パンを作る要領で作れるワッフル。
焼いてる時に良い香が漂います!!
ついついつまんぢゃいます

材料 (プチサイズ×18コ分)

75g
薄力粉
75g
ひとつまみ
20g
ドライイースト
9g
全卵
1コ
牛乳
50g
無塩バター
75g
50g
ラムレーズン
50g
ホワイトチョコレート

1

【ラムレーズンを作る】
レーズン50gをお湯でかるく洗い、水を切る。

2

表記外の砂糖50g水100gを沸騰させたところに1のレーズンをいれ、ホイルで軽く蓋をし、中火で水分が半分位になるまで煮る

3

ザルにあげシロップをきり、熱いうちにラム酒30gにつけラップをぴったりして出来れば1日、おいておく

4

生地を作る前に、水気を切ってこまかく刻んでおく

5

【生地を作る】
牛乳と卵をまぜたものを人肌くらいまであたためる
バターを角切りにし冷蔵庫で冷やす

6

ふるった粉類とドライイーストをボールにいれ軽くまぜ、そこに4の温めた牛乳と卵をまぜたものをいれ、手早くまぜる

7

まとまりになったところで台にだし、15分程、手に付かなくなるくらいまでこねる。

8

バターを3~4回に分けて練り込んでいく。1回毎にしっかりと練り込む。

9

バターが全部入り、手にも付かないくらいになったら、生地を平らにし、ざらめを混ぜ込む

10

同様に、4のラムレーズンも混ぜ込み、丸くしてボールにもどし、ラップをして28℃位の所で発酵させる(目安30分程)

11

2倍位の大きさに膨らんだら、中央に拳をいれつぶす(パンチをする)

12

20gずつ分割をし、クッキングペーパーを引いた天板等に隙間をつくって並べ、10と同様に2倍位の大きさに発酵させる

13

直火式ワッフル型を火にかけ熱し、一旦火からおろし、油を全体にぬり、余分なものはキッチンペーパーでとる

14

生地をずらして4コならべふたをして弱火で焼く。
片面1分強。
焼き色をみつつ、焼き時間は変わります。

15

ホワイトチョコレートをとかし、焼き上がったワッフルに線書きをする

コツ・ポイント

しっかり生地をこねて手にくっつかないように仕上げると、後々の作業もしやすくなります。
分割後にラップをして冷蔵庫にいれ、翌日に発酵させて焼くことも可能です
牛乳があつすぎると、イーストの働きを壊してしまうので注意
冷たすぎても×

このレシピの生い立ち

最近とってもワッフル作りにはまっていて、作ってみました
レシピID : 767218 公開日 : 09/03/23 更新日 : 09/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」