香ばし☆焼きおにぎり茶漬け

香ばし☆焼きおにぎり茶漬け
朝ごはんや〆ご飯にもうれしい、焼きおにぎり茶漬け。キャベツの甘いお出汁と桜海老の香ばしいおにぎりがぴったりです。

材料 (2人分)

ご飯
200g
桜海老
大さじ2
炒り胡麻
大さじ1
しょうがのみじん切り
小さじ1/2
2~3本
少々
300cc
切り昆布
ひとつまみ
鶏がらスープの素
小さじ1/2
小さじ2
大さじ1
キャベツ(細ぎり)
2枚
長ネギ(2~3cmの短冊)
10cm
海苔
適宜

1

桜海老は耐熱容器に入れて600wで30秒加熱して乾煎りします。青ねぎは小口ぎりにします。

2

ご飯を温めて桜海老から青ねぎまでを混ぜて塩少々を手に付けておにぎりを2つ作ります。

3

水に切り昆布をいれて弱火で煮出します。沸騰したら鶏がらスープの素、白だし、酒を入れて野菜を煮ます。

4

2のおにぎりを薄くオイルを敷いたフライパンで両面こんがりと焼いて焼きおにぎりにして丼に入れます。

5

3の味を調えたら4の器に注いで、海苔を細く切るかちぎって入れていただきます!

コツ・ポイント

塩加減はあくまでもお好みで。白だしはメーカーによって塩加減が違うので量は調節してください。薬味はほかに三つ葉などを入れてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

ご飯がちょっとしかなかったので、これで満足できる一品を作りました。
レシピID : 768120 公開日 : 09/03/28 更新日 : 09/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」