フードドライヤーで簡単!りんごチップス

フードドライヤーで簡単!りんごチップスの画像

Description

フードドライヤーを使うことで天日干しと比べて短時間で衛生的に、オーブンと比べて焦げずにきれいに乾燥できます。

材料

りんご
1個~
適量※
塩、砂糖、はちみつのいずれか
適量※
※コツ・ポイント参照
(お好みで)シナモンパウダー
適量

作り方

  1. 1

    写真

    りんごを包丁またはスライサーで3~5mm幅の輪切りにします。
    (皮も美味しく食べられますが、お好みで剥いてください。)

  2. 2

    写真

    芯を芯抜きなどで取り除きます。

  3. 3

    写真

    変色を抑えるために塩水や砂糖水などに数分さらします
    ※コツ・ポイント参照

  4. 4

    写真

    水気をよく切り、フードドライヤー「ドラミニ」のトレイに並べます。
    (クッキングシートを敷くとトレイにくっつきません。)

  5. 5

    写真

    フタを閉めて乾燥温度60℃で乾燥します。

  6. 6

    写真

    乾燥時間12時間でパリっとしたりんごチップスの完成です。

  7. 7

    写真

    お好みでシナモンパウダーをかけると香りよく仕上がります。

  8. 8

    写真

    ★動画でわかりやすい!youtubeでも作り方を公開しています。https://youtu.be/hmptFBmqWJI

  9. 9

    写真

    ■ドラミニはいつでも手軽に乾燥食品が作れる食品乾燥機です。1~99時間の時間設定、35~70℃の温度設定ができます。

  10. 10

    写真

    ■一度に2~3kgの食品を乾燥できる大容量6段トレイでありながら、持ち運び可能でキッチンにも置ける大きさです。

  11. 11

    写真

    ■野菜や果物、肉類、魚や海藻などの海産物など様々な食品を乾燥できます。 

  12. 12

    写真

    ■ドラミニの購入、製品詳細は「ラボネクト株式会社」へお気軽にお問い合わせください。

コツ・ポイント

※水200mlに対して
塩なら1~2g
砂糖なら10g
ハチミツなら40gが目安です。

このレシピの生い立ち

ドラミニは家庭用コンセントで使える食品乾燥機(フードドライヤー)です。野菜や果物、肉類、魚や海藻などの海産物など様々な食品を乾燥できます。
食品を並べ、温度と時間をダイヤルで設定するだけでドライフルーツや干し野菜などの乾燥食品がつくれます。
レシピID : 7681982 公開日 : 23/11/27 更新日 : 23/11/28

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート