ほろほろ☆クッキータルト

ほろほろ☆クッキータルト
 フレッシュなりんごをしっとりほろほろのクッキー生地でつつみます。秘密はタルトのフィリングにするりんごを煮ないこと!生のまま焼きこむとシャリ感と酸味が残ってさわやかなおいしさなのです。りんごとしっとりクッキーの、ほどけるような口溶けがたまらない…☆

材料 (18cmタルト型)

<フィリング>
りんご
350g
大さじ1
さとう
大さじ1
アプリコットジャム
大さじ3
ラム酒
大さじ1
<生地>
バター
75g
75g
薄力粉
75g
小さじ1・1/2
3/4個(1個弱)
さとう
65g
粉糖(飾り用)
適宜

1

バターを室温に戻して一口大にちぎり、クリーム状に練る。さとうを加えて白っぽくなるまですり混ぜ、卵を少しずつ加えてさらに手早くすり混ぜる。

2

粉類を混ぜ合わせたものを二度に分けて加え、手でざっと混ぜてから手早くこねてまとめ、ボール状にしてラップにつつみ、平たく押さえのばしてから冷蔵庫へ。この時多少べたついていても大丈夫。一時間ほどねかせます。

3

りんごの皮を剥き、縦4つに和って、4~5㎜厚さのいちょう切りにする。レモン汁、さとうを混ぜておく。

4

生地の2/3を、打ち粉(薄力)をたっぷりしながら、型に敷けるぎりぎりの大きさまで厚めにのばし、敷きこみます。はみ出た部分はめん棒を転がしてカット。ピケをする必要はありません。

5

4に、3の林檎をしきつめ、アプリコットジャムとラム酒を混ぜ合わせたものを均等にふりかける。かさが結構ありますが、焼いているうち、冷めるうちと減っていきますので、型に盛る感じでOKです。

6

生地の残り1/3をのばし、10等分のリボン状にして、タテ横5本ずつ並べる。この時タテと横の角度は90度にせず、開いた部分がひし形になるように角度をつけて並べたほうがお洒落です^^

7

200℃で15分、温度を下げて180℃で20分、黄金色に焼きあげます。

8

写真

焼きあがり!この時点ではクッキー生地がさくっとしていて切り分けにくいし、フィリングも落ち着いていないので型から出すのはあら熱がとれてから。

9

写真

一日目もさくさくしておいしいですが、さくほろの溶けるような食感を味わいたい方はぜひ一日おいたものを。ほんのり温かさが残るうちからラップをふんわりかけておくと、早く生地とフィリングがなじみます。

コツ・ポイント

型に敷くタルト生地は、なるべく厚めに、あまり余らせないようにのばしてください。薄いとりんごの水分でべたついてしまいます。生地自体は多少こねすぎても大丈夫。べたついたら薄力粉を多めに打ち粉して扱いましょう^^

このレシピの生い立ち

元のレシピは某ホテルニュー○ータニのシェフのもの。手順を参考に分量をアレンジしました。みやこのママが一番お気に入りのお菓子♪
レシピID : 76826 公開日 : 03/01/25 更新日 : 03/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (7人)

14/12/14

写真

小2個焼きました!クッキー生地でりんご包むアイデア素敵です★

あーもこ

13/03/29

写真

ジャム無くてはちみつと白ワインで。りんごのシャリシャリ感最高❤

mari2n

11/07/16

写真

マフィン型で小さく焼きました。「又作ってね」と早速リクエスト有。

Marist

11/02/17

写真

初つくれぽです。おいしくて、息子たちおかわり!で一台終了でした。

Hoink