手軽に作れる! 本格激ウマ中華粥

手軽に作れる! 本格激ウマ中華粥
米を炒めてから炊く本格的な中華粥です。でも難しい工程はないので誰でも簡単に作れます。お試しあれ。

材料 (10人前)

2合まで
鶏スープ
3600cc ~ 4000cc
干貝柱
2個
鶏胸肉
1枚
ネギ
1本
醤油
少々
少々

1

中華粥はかなり薄いほうがおいしいように思います。一般的には1:10の粥ですが、もっと薄くても良いかも。

2

という訳で米は2合までにしましょう。これ以上だと超巨大な鍋が必要になります。米はよく洗って十分に水に浸しておきます。

3

ともあれ、まずはスープを作ります。鶏ガラで行くのが良いのですが、なければインスタントでもOK。

4

スープに貝柱と胸肉を入れ、スープの味を強化します。スープを取るのが目的なので胸肉はがっつり茹でてしまってOKです。

5

スープができたら洗っておいたご飯を準備します。中華なべを十分に加熱してから洗った米を2分位よく炒めてください。

6

米を炒めているとだんだん米の透明感がなくなって白くなります。全体に白くなればできあがり。焦がさないようにしてください。

7

スープから胸肉を取り出し、米を入れた大鍋にスープを注ぎます。一回よく混ぜてなべ底に張り付かないように。

8

あとはことこと沸騰しないように炊くだけです。ふたはせず、米がかすかに踊る程度の火加減で米が崩れるまで。

9

なべはたまに横目でみながら水分が少なくなりすぎたら残りのスープか水を足します。

10

その間に具を準備します。鶏肉はまな板の上ですりこ木などで叩き、繊維状にします。棒々鶏の要領です。

11

ネギは白髪ネギにしたら小皿にとりわけ、醤油とごま油少々に浸しておきます。

12

あとはお粥を大き目の器(ラーメンどんぶりなど)にとりわけ、それぞれ好きなだけ具を載せていただきます。

13

なお、具は基本的なものだけを載せましたが、これ以外にもチャーシューや肉そぼろなどがよく合います。お試しあれ。

14

その他,生レバーのスライスや,ヒラメのお刺身が定番です。モツの醤油煮もなかなか合います。高菜漬やピータンもおいしいです。

15

ちなみに謝甜記のキモはザーサイのようです。これはごま油で軽く和えておく感じかしら。

16

いずれもお椀の底に入れておかゆを注いでください.ほどよく火が通ります。

コツ・ポイント

肝は最初に米を炒めること、あとは沸騰させないこととあんまり混ぜないことがポイントです。混ぜていると糊のようになってしまいます。極力触らないようにしてください。

最初に一回混ぜたらあとは極力触らず、弱火でコトコトがポイントです。

このレシピの生い立ち

謝甜記のお粥が好きで、同じようなものを家でも作れないかと思い試行錯誤した結果です。
レシピID : 768389 公開日 : 09/03/25 更新日 : 17/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/01/08

First tsukurepo mark
写真

大好きな中華粥が作れて嬉しいです。ごちそうさまでした

おぼれ

美味しく作れて良かったです。お正月の胃の疲れにも良いですよ〜

蒲生 2012年01月03日 12:32
ちなみに中国だと具はモツだったり筋だったり結構過激です.
色々試してみてください.モツとレバーは結構お勧めです.
レバーは生のままお刺身感覚でスライスしておわんの底に敷いておかゆを注ぐと適度に火が通ります.