いちごジャム

いちごジャム
いちごとグラニュー糖があればすぐに出来ます。

材料 (200ccのビン6~7ビン)

いちご
1800g(8パック)
レモン
1個

1

いちごを洗い、ヘタを包丁で切り落とす(手で取るだけだと、硬い部分が残り食感が悪い)

2

いちごを良く拭いて、水分を取る。総量の35~45%のグラニュー糖を入れて1~3時間置き、水分を出す。

3

レモンを果汁のみ絞って入れて、弱火で、1~2時間ゆっくりと灰汁を取りながら、煮る。

4

ちょっと、ゆるいかなっというぐらいで火を止める(冷めると硬くなるため)

5

いちごを煮ている間に、保存ビンを煮沸消毒する。

6

煮沸消毒させた保存ビンに、できる限りギリギリまでジャムを詰める。フタを閉め、逆さまにして脱気をする。

コツ・ポイント

灰汁は捨ててはいけません。
水で割っても、お酒で割っても飲めます。
今回はお酢で割り、サワードリンクにしました。
ジャムは冷蔵庫に入れれば1年ぐらい持ちますが、保存状態や脱気状況、殺菌状況によります。なるべく3ヶ月以内に使いましょう

このレシピの生い立ち

栃木旅行の後は、1日イチゴジャム作りです。
レシピID : 768815 公開日 : 09/03/25 更新日 : 09/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」