基本の折りパイ生地

おまたせしました!!基本シリーズ第3弾。基本の折りパイ生地です。難しいと思われている折りパイですが、作業の合間にしっかり冷やすことさえ守れば絶対失敗しません!!

材料 (22cmのタルト型一台分)

薄力粉
70g
70g
70cc
溶かしバター
13g
バター(折り込み用)
100g

1

薄力粉と強力粉は合わせてふるい、ボールにいます。真ん中にくぼみを作って溶かしバターと水をくわえます。周りの粉をまぜながら練らないようにひとまとめにしていきます。ラップをして冷蔵庫で1時間休ませます。

2

バターは8mmの厚さの正方形にのばし冷蔵庫で冷やしておきます。

3

1の生地を打ち粉をふった台の上にあけて、包丁で十字に切込みを入れ、外側に伸ばし十字型にします。2のバターを包み、麺棒で生地をたたいてなじませたら冷蔵庫で15分休ませます。

4

生地を細長い長方形に伸ばし、奥から1/4、手前から1/4折り込みます。さらに真ん中で折り、冷蔵庫で15分休ませます。

5

4と生地の向きを90度変えて同じように伸ばします。今度は生地を奥から1/3、手前から1/3折り込みます。冷蔵庫で15分休ませます。

6

さらに4と5の作業を1回ずつ繰り返し、計4つ折りを2回、3つ折りを2回します。

コツ・ポイント

この生地は冷蔵庫で3~4日、冷凍すれば3~4ヶ月保存できます。お菓子だけでなく、お料理にも活用できますよ!!

このレシピの生い立ち

レシピID : 76923 公開日 : 03/01/26 更新日 : 03/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」