セリと新ごぼうと桜海老の春のかき揚げ

セリと新ごぼうと桜海老の春のかき揚げ
春の香りのする かき揚げはいかが?

材料 (5個分)

セリ
10株
新ごぼう
太めなら1本細めなら2本
桜海老
10g
天ぷら粉
大さじ5
SB花椒塩(花椒粉と塩でも可)
小さじ1
大さじ6
サラダ油
適量

1

セリはサッと洗い、3cm位に切る。

2

新ごぼうはたわし等で泥を洗い流して、包丁の背を斜めにあてて皮をこそげ取り笹がきにし、酢水に漬けておく。(2分くらい)

3

天ぷら粉に花椒粉をいれ、よく混ぜ合わせる。そこへ水を入れサックリ混ぜておく。

4

よく水切りしたセリと新ごぼうを天ぷら衣の中に入れよく混ぜ、お玉等で一個分ずつすくい、180度に熱した油の中にソッと入れる

5

時々返しながら揚げ、からりと中まで火が通ったら油きりの網に上げ、油をよくきる。

コツ・ポイント

ごぼうの皮はむかないでください。こそげ取るだけで十分汚れは取れます。せっかくの春の香り、捨てないでね。一応味がついていますが、足りないようなら花椒塩をつけてお召し上がりください。

このレシピの生い立ち

春が旬のセリと新ごぼうを使って、サックリとかき揚げを揚げてみました。
レシピID : 769686 公開日 : 09/04/05 更新日 : 15/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」