HBで♪チーズorレーズンのにんじんパン

HBで♪チーズorレーズンのにんじんパン
にんじんペーストで栄養満点!
ふわふわの生地にチーズやレーズンを包んでアレンジを楽しんで!

材料 (13~14個ぐらい)

330g
にんじん
2分の1本
にんじんペーストと合わせて150gになるように調整
全卵
45g(約1個分)
バター
30g
さとう
30g
5g
牛乳
30g
イースト
6g
チーズ
適量
レーズン(3%の食塩水に15分から30分ふやかしておくととてもやわらかくなります。)
適量

1

写真

輪切りにしたにんじんを柔らかくなるまでゆでる。(沸騰後約15分くらい)

2

写真

にんじんと少量の水をミキサーにかけ、ペースト状にする。できたペーストに水を加えて総量が150gになるように調整する。

3

写真

全部の材料を入れてHBの生地コースでスタート♪

4

写真

一次発酵後、50gに分割して15分間のベンチタイム

5

写真

少し厚めに伸ばした生地を親指と人差し指で作った輪の上に乗せる。

6

写真

中央のくぼんだ部分にチーズを乗せる。

7

写真

端を中央でつまむようにして、チーズを包み込む。

8

写真

ひっくり返して、軽く形を整えます。上下の生地の薄さが均一になるように気をつけます。

9

写真

丸くのばした生地の上にレーズンを敷きます。

10

写真

上から中央まで生地を重ねて、その上にもレーズンをおきます。

11

写真

レーズンをおいたところに更に生地を重ねて、その上にもレーズン。

12

写真

という作業を繰り返しながら、順々に生地を閉じていきます。

13

写真

一周して全部を閉じたら、閉じ目を軽くつまんでくっつけます。

14

写真

ひっくりかえして、軽く形を整えます。

15

写真

二次発酵は35℃で25分から30分くらい。二次発酵後、ハサミで上を十字にカットします。

16

写真

170℃~180℃のオーブンで13~17分くらい焼いてできあがりです。

17

写真

レーズンを包んだバージョンです。チーズ、レーズン以外にもいろいろとアレンジしてみてください♪

コツ・ポイント

今回は、バンズの成形を詳しくのせてみました。自己流ですのが参考になればと思います♪何かを包むパンはどうしても底の部分が厚くなりがちです。きれいな焼き上がりにするためには、生地の厚さが均等になるように成形を気をつけると良いと思います。

このレシピの生い立ち

日々野菜をどうパンに練りこむか研究中です。定番のにんじんパンに娘の大好きなチーズとレーズンを入れてみました。
レシピID : 769889 公開日 : 09/03/27 更新日 : 09/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」